旦那の浮気チェックで使える質問

旦那の不倫を疑った時、浮気を見抜ける質問があれば便利ですよね。
「浮気してるの?」とストレートに質問する、あるいは「一緒にいた女性は誰?」とハッタリをかましてみるなど、浮気チェックで使える質問は色々とあります。

今回は、旦那の浮気チェックで使える質問をまとめました。
併せて、浮気癖のある旦那の特徴や行動も詳しくご紹介します!

浮気チェックの質問で旦那の不倫は見破れる?

旦那の浮気を質問でチェックするのは、あくまでも浮気の可能性がどのくらいなのかを推測する程度の効果しかありません。
どのような質問をしても浮気をあっさりと認めるケースは稀だからです。

基本的には浮気調査を進めておき、なかなか証拠を掴めない時に質問の反応から浮気の可能性を判断するという使い方がおすすめです。

それでは、浮気チェックで使える5つの質問をご紹介しましょう。

内容 おすすめ度
浮気してるの? 浮気をしていなかった場合、関係が悪化しやすい。
友達があなたが女性といるのを見たって言ってたけど浮気? その友達は誰かという展開になるので、ハッタリをかます場合は自分が噓つきになる。
一緒にいた女性は誰? 見間違いという言い訳ができるので使いやすいが、浮気の可能性が低ければ相手に動揺すらない。 ★★
最近、帰りが遅いけど? 夫婦関係で帰宅が遅い理由を質問するのは自然。怪しい行動があれば動揺が見られる可能性がある。 ★★★★★
どこ行ってたの? 妻に言えないような場所に行ってた場合、動揺する可能性がある。 ★★★★★

浮気してるの?

この質問は浮気をしている可能性が極めて高い時におすすめです。
浮気調査でいくつか証拠が見つかったものの、決定的な証拠がない時に「浮気してるの?」と質問すると動揺が見られる場合があります。

人によっては浮気を認めるケースもあるでしょう。

ただし、本当に浮気をしていなかった場合、関係が悪化してしまうデメリットがあります。
例えば、「浮気してるのはそっちでしょ?」と逆に質問された場合、浮気をしていないことを証明することができないので、返す言葉がありません。

友達があなたが女性といるのを見たって言ってたけど?

この質問は友達からパートナーが浮気をしている可能性があるという情報を聞いた時におすすめです。
ハッタリで使うと「その友達は誰?」と聞かれた時に嘘がバレてしまいます。

情報提供者の友達と一緒に質問するのが理想です。

一緒にいた女性は誰?

ハッタリで質問する場合は「一緒にいた女性は誰?」と聞くのがおすすめです。
友達から聞いたのではなく自分が見たという設定だと、辻褄を合わせながら嘘をつきやすいです。

また、本当に旦那が女性と一緒にいるのを見た時にも効果的です。
単純にその女性は誰なのかを知りたいという目的で質問するのは自然なことなので、怪しい関係ではないなら真実を答えてくれるでしょう。

尾行や張り込みの浮気調査とも相性がいい質問です。

最近、帰りが遅いけど?

こちらは自然に浮気チェックできる質問です。
仕事の付き合いで飲みに行ってたとしても、毎日のように帰りが遅いのは浮気に関係なく夫婦関係が破綻する恐れがあり、「最近、帰りが遅いけど?」と質問するのは自然です。

しかし、仕事や付き合いなどを理由にされることが多く、質問だけでは浮気をしているかどうかの判断が難しいです。

これからの夫婦関係が不安という意思を伝えて、それでも改善されないようであれば浮気調査で事実を確かめるのがおすすめです。

どこ行ってたの?

こちらも自然に浮気チェックできる質問です。
旦那がよく外出する場合、どこに行っていたのかを聞くのは自然です。

妻に言えないような場所に行っていた場合、返答を濁すことがあるでしょう。

ポイント
曖昧な返事に対して「言えないの?」とたたみかけると、ボロが出る可能性もあります。
ただし、「浮気してるの?」は自分の口からは言わないように気をつけましょう。

旦那に「浮気を疑ってるの?」と言ってもらうほうが、動揺する反応から浮気の可能性を推測しやすいです。

浮気癖のある旦那の主な5つの特徴

浮気癖のある旦那の主な5つの特徴

浮気チェックの質問だけでは、事実が分かることはほとんどありません。
そのため、他の材料も含めて総合的に浮気の可能性を探る必要があります。

こちらは約500名の男性に対して実施された浮気や不倫のアンケートです。
アンケート結果から浮気癖のある男性の特徴が集計されています。

その中から5つの特徴をピックアップしてご紹介します。

性欲が強い 35.1%
経済的に余裕がある 32.5%
スリルを求める 24.4%
飲み会や合コンによく参加する 24.2%
あきっぽい 22.4%

引用元:マイナビニュース

性欲が強い

浮気癖のある男性の特徴で最も多いのは「性欲が強い」です。
妻以外の女性とセックスしたいから浮気をする。
これは合理的な特徴でもあるため、納得する方は多いのではないでしょうか。

対策としては、セックスレスにならないように定期的に夫婦でセックスするのが好ましいです。
また、同じようなセックスを繰り返すとマンネリしやすいため、コスプレをしてみるなど夫婦で楽しめるセックスを模索するのも効果的です。

経済的に余裕がある

浮気は食事代やホテル代などのお金がかかります。

生活するだけでも精一杯な状況では、浮気をしたくても出来ないことが多いです。
特徴というよりは、浮気をするための条件といった感じです。

スリルを求める

不倫は夫婦の信頼関係を裏切る行為です。
法律でも不貞行為と呼ばれる離婚事由の1つとなっており、許される行為ではありません。
そのような行為は背徳感があり、スリルを楽しむために浮気をしてしまう旦那もいます。

どちらかと言えば、浮気をしてからスリルにハマるケースが多いです。
こうなってしまうと、なかなか浮気癖が治らないので非常に厄介です。

飲み会や合コンによく参加する

飲み会や合コンは異性と知り合うきっかけになります。
浮気相手を見つけるために飲み会や合コンに参加する男性は少なくないので、旦那がよく外食している場合は注意が必要です。

ポイント
「最近、帰りが遅いけど?」の浮気チェックの質問と関連性が高いため、セットで覚えておくのがいいでしょう。

飽きっぽい

飽きっぽい性格の男性は浮気をしがちです。
性欲の衰えなどの身体的な理由を除くと、セックスレスは飽きが理由なケースもあります。

何かとすぐに飽きてしまう旦那の場合、浮気をしてしまうかもしれません。

浮気癖のある旦那の主な5つの行動

浮気癖のある旦那の主な5つの行動

浮気癖のある旦那の行動が分かると、浮気の可能性をさらに探りやすくなります。
主な5つの行動をご紹介しましょう。

スマホを見る機会が増えた

スマホを見るのには何かしらの目的があります。
浮気相手からの連絡が待ち遠しい、あるいはメールのやり取りをしている。
様々な推測を立てられることから、浮気を疑いたくなる行動でもあります。

また、自宅で常にスマホを持ち歩く場合、スマホを見られて浮気がバレるのを防ぐためかもしれません。

帰りが遅い

浮気をするためには時間が必要です。
日中に仕事をしている旦那であれば、浮気をするのは仕事の後である可能性が高いです。
そうなると、通常よりも帰宅が遅くなります。

ポイント
どうして帰宅が遅いのかがポイントなので、「最近、帰りが遅いけど?」の質問で反応を見てみるのもいいでしょう。

休日に外出が多い

自宅に浮気相手を連れ込むわけにはいかないため、浮気をしている旦那は外出が増えます。
仕事の日は帰りが遅く、休日は外出が多い。

このような状況は浮気を疑う理由が多いため、本格的に浮気調査をするほうがいいかもしれません。

機嫌がいい、優しくなる

人は何かいいことがあった時、機嫌が良くなったり、優しくなったりすることがあります。

いつもは会話が少ない旦那の場合、急に夫婦の会話が増えると、それは浮気によってテンションが上がっているのが理由かもしれません。

予定を聞く、あるいは予定を伝える

浮気をする日に妻と遭遇するのは絶対に避ける必要があります。
そのため、予定を聞いたり、こちらが質問していないのに予定を伝えてくる時は、浮気のための準備の可能性があります。

旦那の浮気を知りたい!私でもできる浮気調査の方法は?

旦那の浮気を知りたい!私でもできる浮気調査の方法は?

浮気チェックの質問、そして浮気癖のある旦那の特徴と行動をご紹介しました。
この3つの要素から旦那の浮気を疑った場合、やはり事実を知りたいと思う方は多いはずです。

そのような方に向けて、自分でもできる浮気調査の方法を5つご紹介しましょう。

メモやクレジットカードの明細を探す

最も簡単な浮気調査の方法は、自宅でメモやクレジットカードの明細などを探す方法です。
しかし、簡単に発見されるような証拠が残されているのは稀なので、相当に警戒心が緩い旦那でなければ証拠が見つかる可能性は低いです。

ちなみに慰謝料請求や離婚などの裁判では、証拠能力の有効性がポイントとなります。

以下の記事では、裁判で有効な不倫の証拠をまとめているので、併せて参考にしてみてください。

スマホをチェックする

旦那のスマホをチェックするのは非常に効果的な浮気調査の方法です。
写真や通話履歴などスマホの中身を色々とチェックすると、証拠が見つかる可能性があります。

もし、旦那がLINEを利用しているなら、LINEで浮気が発覚する可能性も高いです。
トーク画面の上段にある検索欄にキーワードを入力すると、該当するトークを一覧表示できるので便利です。

他にもLINEで浮気調査をする裏ワザがあるので、以下の記事も読んでみてはいかがでしょうか。

浮気調査アプリを使う

旦那のスマホに浮気調査アプリを仕込むと、GPS機能で行動を監視することができます。
さらにアプリによっては遠隔操作も可能です。
メールを見たり、カメラを起動して撮影することもできます。

非常に強力な浮気調査ですが、違法性の高さがネックです。
以下の記事では注意点も解説しているので、参考にしてみてください。

車内をチェックする

車内をチェックすると、ドライブレコーダーやカーナビで浮気の証拠が見つかる可能性があります。
ドライブレコーダーは前方や車内の映像を録画できるので、旦那が浮気相手を車に乗せているなら決定的な証拠が見つかるかもしれません。

旦那が車でどのような場所に行ったのかを知りたい時はカーナビの履歴をチェックしましょう。

GPSレンタルサービスを使う

イチロク

なかなか証拠を掴めない時は、尾行や張り込みが効果的です。
行動をリアルタイムで監視すると、浮気をしている現場を抑えられる可能性が高いです。

GPSがあるとスマホで行動を監視しながら追跡できるため、初めて尾行や張り込みを行う場合でも成功率を高められます。

GPSは購入すると高額なので、レンタルサービスがおすすめです。
様々なサービスがある中でも、高性能GPS装置をリーズナブルにレンタルできるイチロクはとてもコスパがいいです。

レンタルも返却も郵送で完結できるので、気軽に利用できるのも魅力です。

運営会社 株式会社ミッドリブ
お手軽GPSプラン 3日プラン:6,800円
7日プラン:9,800円
15日プラン:14,800円
Pro-GPS 3日プラン:14,800円
7日プラン:17,800円
15日プラン:22,800円
Pro-NEXT 3日プラン:18,800円
7日プラン:22,800円
15日プラン:28,800円
特徴 ・レンタルして使えるのでコスパがいい
・郵送で受取と返却ができる
・高性能のGPSを安くレンタルできる

確固たる証拠はプロに任せる!おすすめの大手探偵事務所・興信所3選

確固たる証拠はプロに任せる!おすすめの大手探偵事務所・興信所3選

自分で浮気調査をしても事実が分からなかった、あるいは裁判で認められる証拠を掴めなかったという場合は探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

浮気の事実が判明するのはもちろん、裁判でも証拠として使える調査報告書を入手できるのも大きなメリットです。

自分で浮気調査を進めていればある程度の情報が揃っているため、調査時間を短縮できることから料金を安く抑えられるケースが多いです。
集めた情報を整理して探偵事務所に相談してみてください。

ラビット探偵社

ラビット探偵社

ラビット探偵社は業界トップクラスの実績を誇る大手探偵事務所です。

2011年の設立以来、運営年数は11年以上。
累計の相談件数は10万件以上、浮気調査の相談は年間1万6,000件以上です。

全国的に実績を公表していない探偵事務所がほとんどです。
そのような状況の中、ラビット探偵社は明確に実績が公表されており、まさに信頼と実績がある探偵事務所です。

相談と見積りは完全無料なので、気軽にお問い合わせをしてみてください。

拠点数 全国14拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30150236号
【住所】東京都港区芝1-15-14 オフィスニューガイアNo.16 3階
三田駅から徒歩6分
浮気調査の料金 1時間定額プラン:7,700円~
パックプラン:相談でご提案
特別プラン:相談でご提案(期間限定)
特徴 ・2011年の設立以来、累計10万件以上の相談実績がある
・浮気調査の相談は年間1万6,000件以上
・業界内でもトップクラスの実績から信頼性が非常に高い

AKI探偵事務所

AKI探偵事務所

AKI探偵事務所はパックプランが豊富な探偵事務所です。
長時間になるほど1時間あたりの料金が安くなるのが魅力。

人件費や交通費などの経費が含まれているため、別途経費が発生する探偵事務所に比べて総額が安くなる可能性があります。

拠点は東京都の立川市にあります。
遠方から相談する場合は出張費が気になるところですが、出張面談は無料で対応してくれます。

拠点数 全国1拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30170172号
【住所】東京都立川市錦町1-4-20 TSCビル5F
立川南駅から徒歩7分
浮気調査の料金 3時間パック:10万8,900円
15時間パック:49万5,000円
25時間パック:77万円
60時間パック:165万円
120時間パック:290万4,000円
特徴 ・長時間パックになるほど1時間あたりの料金が割安
・パック料金には人件費等の諸経費が含まれている
・相談と見積りは無料、出張面談も無料で対応してくれる

安心探偵.COM

安心探偵.COM

安心探偵.COMは探偵事務所を紹介してくれるサービスです。

厳しい審査をクリアした探偵事務所を無料で紹介してもらえるのが魅力。
特に探偵事務所が少ないエリアでは、非常に頼りになります。

また、安心探偵.COM経由で契約すると、調査料が最大20%OFFになるのもメリットです。
紹介してもらうと必ず契約しなければならないということはありません。

もちろん、相談だけでもOKです。

対応エリア 全国
運営会社 株式会社あどまる
住所 東京都渋谷区代々木4丁目30-5 フェニックス西参道タワー
探偵事務所と提携するための審査基準 ・探偵業届出証明書を取得
・見積りの説明が丁寧
・調査実績500件以上
・15名以上の調査員が在籍
特徴 ・無料で優秀な探偵事務所を紹介してもらえる
・安心探偵.com経由で依頼すると調査料が最大20%OFF
・紹介してもらった探偵事務所とトラブルが起こった時のために弁護士特約がある

浮気が発覚した後はどうすればいい?

浮気が発覚した後はどうすればいい?

浮気調査の結果、旦那の不倫が発覚した場合にどうすればいいのか分からない方は多いと思います。

離婚か復縁、あるいは慰謝料請求。
主な3つの対処法をご紹介します。

円満な夫婦関係を再構築する

復縁を望むなら、夫婦関係を再構築しなければなりません。
この場合、まずは自分が旦那の浮気を許せるかどうかが大きなポイントになります。

そのためには、旦那が浮気をしたことに対して反省し、あなたに対して謝罪があったかどうかも影響するでしょう。

円満な夫婦関係を築くためにはお互いに歩み寄る姿勢、協力する関係が必要です。
2人の話し合いだけで解決できない場合、カウンセラーに相談するのも1つの方法です。

離婚を前提に旦那に対して慰謝料請求する

旦那に対して慰謝料請求する場合、一般的には離婚が前提です。
婚姻関係を続ける場合、旦那から慰謝料を取っても家庭内でお金が動くだけなので、弁護士の費用がかかるだけです。

旦那に慰謝料請求して離婚すると、普通に離婚することに比べて慰謝料分だけ金銭的なメリットが発生します。

慰謝料請求する場合としない場合
離婚に至る場合は100万円~300万円が相場と言われており、高額な慰謝料を手に入れられる可能性があります。
また、慰謝料請求しない場合も慰謝料的財産分与という慰謝料を考慮した財産分与ができるのも1つのメリットです。

不倫相手に慰謝料請求する

復縁と離婚のどちらにおいても、不倫相手への慰謝料請求は可能です。
金額的には離婚に至るほうが慰謝料が高くなる傾向があります。

また、旦那と不倫相手の両方に慰謝料を請求することも可能ですが、裁判で慰謝料の判決が下された場合は当事者の2人に全額を請求することはできません。
判決で認められた金額が上限となります。

示談の場合は双方の合意で金額が決まるため、相手が合意するなら2人から全額を受け取ることも可能です。

まとめ

旦那の浮気を疑った時、浮気チェックの質問をしても不倫を認めることは稀です。
やはり、最終的には浮気調査で事実を確かめる必要があり、自分で証拠を掴めない時は探偵事務所に相談することも検討してみてはいかがでしょうか。