バレない浮気・不倫調査アプリ

パートナーの浮気が疑われた時、スマホを覗き見して浮気の証拠を探したいと思うことがありますよね。
そのような時に便利なのが、浮気や不倫を調査できるアプリです。

今回は、おすすめのバレない浮気・不倫調査アプリをご紹介します!

浮気・不倫調査アプリの主な5つの機能!

浮気や不倫の調査アプリは、パートナーの位置情報や通話履歴など様々な情報を知ることができます。
まずは、浮気・不倫調査アプリの主な機能を見ていきましょう。

位置情報の把握

位置情報を追跡できるアプリは、現在パートナーがいる場所やその場所へのルートまで行動パターンを把握することができます。
もし、パートナーがラブホテルにいるなら、浮気をしている可能性が非常に高いでしょう。

通話履歴の閲覧

通話履歴の閲覧は浮気・不倫調査アプリの定番機能の1つです。

日頃からよく通話をしているのは仲の良い証拠。
浮気相手を絞りたい時に便利な機能です。

メッセージのログ履歴の確認

メッセージのログ履歴は、LINEやFacebookなど様々なSNSメッセージを確認できます。
今はSNSでコミュニケーションを取ることが多いため、この機能で浮気が発覚するケースはよくあります。

スマホに保存された画像や動画の閲覧

スマホに保存されている画像や動画を閲覧できるのも、浮気・不倫調査アプリの優れた機能です。
パートナーが浮気相手と一緒に撮影した画像や動画があると、浮気の決定的な証拠となります。

また、関連機能として、パートナーのスマホのカメラを強制起動して画像や動画を撮影できるアプリもあります。

電話帳の閲覧

浮気・不倫調査アプリはパートナーのスマホの中身を見ることができるわけですが、電話帳も閲覧することができます。
登録されている怪しいお名前はチェックしておくとよいでしょう。

浮気・不倫調査アプリのおすすめ14選!

浮気・不倫調査アプリはパートナーのスマホにアプリをインストールしなければなりません。

後に詳しく解説しますが、許可なく他人のスマホにアプリをインストールするのは違法です。
必ずパートナーの許可を取ってからアプリをインストールしましょう。

それでは、おすすめの浮気・不倫調査アプリをご紹介します。

ケルベロス(Cerberus)

ケルベロス(Cerberus)
(引用:Cerberus security
浮気・不倫調査アプリで最も有名なのがケルベロスです。
セキュリティを目的に制作されたアプリですが、充実した機能性から浮気や不倫の調査にも最適。

パソコンの管理画面から遠隔操作することができ、位置情報や通話履歴など様々な情報を確認できます。
ケルベロスを起動してもパートナーに知られないので、まさにバレない浮気・不倫調査アプリです。

対応機種 Android
主な機能 ・位置情報の確認
・通話履歴の確認
・SNSのログ確認
・遠隔操作
・音声の録音

エムスパイ(MSpy)

エムスパイ(MSpy)
(引用:監視アプリ、mSpy™
MSpyは浮気・不倫調査アプリでよくおすすめされる人気のアプリです。
GPS機能が搭載されているので、パートナーの位置情報から行動パターンまでしっかりと把握できます。

パートナーが使っているチャットアプリのメッセージも含めて、あらゆるメッセージログから浮気調査が可能。
総合的に浮気の事実確認で使いたい機能が豊富に揃っており、非常に使い勝手の良いアプリです。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認
・通話履歴の確認
・インターネットの閲覧記録の確認
・チャットアプリのメッセージ確認
・SMSやSNSのメッセージ確認

プッシュバレット(Puhbullet)

プッシュバレット(Puhbullet)
(引用:Pushbullet | Google Play
プッシュバレットはパートナーのスマホを自分のパソコンとリンクできるアプリです。
日頃、ノートパソコンを持ち歩くようなお仕事をしている場合、常にパートナーのスマホをパソコンで監視できるのが最大の特徴です。

浮気調査においてはLINEのメッセージをパソコンに通知できるのが非常に便利で、メッセージの内容を監視するだけでも浮気防止に役立つのは間違いありません。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・スマホの通知をパソコンにも通知できる
・パソコンからスマホのSMSやLINEのメッセージを操作できる
・スマホとパソコンでインターネットの閲覧ページなど様々な機能を共有できる

Phone Tracker

Phone Tracker
(引用:携帯電話追跡 (GPS Phone Tracker) | App Store
Phone Trackerは複数のスマホを同時に追跡できるアプリです。
子供が犯罪に巻き込まれないように家族で行動を把握するのが主な用途ですが、パートナーの浮気調査にも使えます。

お互いの位置を把握し合うという意味では、フェアな浮気調査ができるのもPhone Trackerの魅力です。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認
・位置情報は住所や番地まで詳しく情報を把握できる
・一度に複数の電話番号を追跡できる

プレイアンチセフト(Prey Anti Theft)

プレイアンチセフト(Prey Anti Theft)
(引用:Prey: Find My Phone & Security | Google Play
プレイアンチセフトはスマホの位置情報を把握できるアプリです。
GPS機能を使った浮気調査をしたい時に最適。

メッセージを送信したり、行動を記録することも可能です。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認
・遠隔操作でカメラ撮影
・行動の記録
・メッセージの送信
・アプリのカモフラージュ

life360

life360
(引用:Life360 | Google Play
life360は子供の行動を把握するために使われることが多いアプリです。
グループを作成してお互いの位置情報を共有することができ、チャットでコミュニケーションも取れます。

非常に使い方が簡単なので、複雑なアプリが苦手な方にもおすすめです。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認
・グループを作成して位置情報を共有できる
・チャット機能でコミュニケーションを取れる

iCloud

iCloud
(引用:iCloud | Apple
iCloudはAppleが提供しているクラウドサービスです。
iPhoneの情報をiCloudで共有できるので、写真や連絡先などのバックアップを行う際に使われることが多いです。

パートナーがiPhoneユーザーであれば、位置情報の確認から浮気調査を行えます。

対応機種 iPhone
主な機能 ・位置情報の確認
・iPhoneのメールやファイルの共有

エアードロイド(AilDroid)

エアードロイド(AilDroid)
(引用:AirDroid
エアードロイドはスマホとパソコンをリンクさせて、メールやファイルを共有することができるアプリです。

企業ではリモート操作の目的で使われることが多く、個人ではデータのバックアップや子供のデバイス監視など用途は多岐に渡ります。
浮気調査でも様々な使い方が考えられますが、スマホの位置情報の確認が代表的な機能です。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認
・スマホのメールやファイルを共有できる

ゼンリー(Zenly)

ゼンリー(Zenly)
(引用:zenly | Google Play
Zenlyは位置情報の把握に特化したアプリです。
Zenlyをインストールすると、スマホでZenlyを開かなくてもお互いの位置情報を共有できるようになります。

ただし、位置情報を曖昧にするゴーストモードがあるので、肝心なところで位置情報が分からないといったケースもあります。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認

トラックビュー(TrackView)

トラックビュー(TrackView)
(引用:TrackView
TrackViewはアプリをインストールしたスマホの位置情報を把握できるアプリです。
その他、遠隔操作でカメラを起動して撮影も可能。

浮気を防止したい時にアラームを鳴らして監視していることを伝えるといった使い方もできます。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認
・遠隔操作でカメラ撮影
・スマホでアラームを鳴らせる

スイカリーダー(Suica Reader)

スイカリーダー(Suica Reader)
(引用:Suica Reader | Google Play
スイカリーダーはSuicaのチャージ履歴や残高など、Suicaに関する様々な履歴の確認が浮気調査に使えます。

あくまでもSuicaに関する情報を調べられるだけなので、浮気の事実を調べる過程において電車に関する情報を知りたい時に活用するのがいいでしょう。

対応機種 Android
主な機能 ・Suicaに関する利用履歴等の確認

AtHome Camera

AtHome Camera
(引用:AtHome Camera 家と車を守る | Google Play
AtHome Cameraをスマホにインストールして、そのスマホをパートナーの浮気が疑われる場所に設置するとリアルタイムで監視することができます。

古いスマホでなければ実践は難しいので、新しいスマホに買い替える時に検討するのがおすすめです。
普通にビデオカメラを設置するのと方法は同じなわけですが、古いスマホを使えることからコストがかからないのが最大のメリットです。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・スマホのカメラでライブストリーミングが可能
・録画や保存も可能
・動きを察知するモーション検出
・スピーカーとマイクを利用したトーク機能

iシェアリング

iシェアリング
(引用:iシェアリング
iシェアリングは子供が行方不明にならないようにスマホの位置情報から行動を把握する用途のアプリです。
浮気調査でも位置情報の確認は効果的ですから、パートナーの行動を知りたい時に活用してみるのがいいでしょう。

地図を見ながらリアルタイムでチャットを行う機能もあり、コミュニケーションを取ることも可能です。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認
・経路の履歴の確認
・リアルタイムチャット
・無線機の活用

フォンデック(Phoedeck)

フォンデックは社用スマホを持つ従業員の行動管理を目的に作られたアプリです。
非常に細かい機能を兼ね備えたアプリなので、浮気・不倫調査アプリとしても実用性が高いです。

GPSでパートナーの位置情報を確認できますし、SMSのメッセージも確認可能。
遠隔操作で録音や撮影まで出来るので、幅広い使い方ができるアプリです。

対応機種 iPhone
Android
主な機能 ・位置情報の確認
・メッセージの確認
・電話帳の確認
・通話履歴の確認
・録音は撮影の遠隔操作

無断で浮気・不倫調査アプリをインストールして問われる可能性がある罪

無断で浮気・不倫調査アプリをインストールして問われる可能性がある罪
浮気・不倫調査で便利なアプリをご紹介しましたが、パートナーに対して使う時は必ず相手の許可を取ってから利用しなければなりません。

無断で他人のスマホに浮気・不倫調査アプリをインストールすると、これからご紹介する何かしらの法律に抵触する可能性が高いです。

不正指令電磁的記録供用罪

不正指令電磁的記録供用罪は、ウイルス被害を防止するために作られた法律です。
浮気・不倫調査においては、許可なく他人のスマホに行動を監視するようなアプリを入れた際に違法となる可能性があります。

実際、夫が無断で妻のスマホに遠隔操作アプリを入れて逮捕された事例があるため、他人だけではなく夫婦間でも罪に問われる可能性があります。

プライバシーの侵害

無許可で他人のスマホにアプリを入れて行動を監視するのは、プライバシーの侵害で訴えられる可能性があります。
どこからがプライバシーの侵害なのかはケースバイケースですが、一般的に公開しないのが当たり前の情報を無断で入手するのはプライバシーの侵害に該当する可能性が高いです。

浮気・不倫調査アプリはスマホの様々な情報を見ることができるため、無断でアプリを入れて裁判になると敗訴するケースは十分にあり得るでしょう。

ストーカー規制法

無断でGPSを取り付けるのはストーカー規制法に抵触します。

令和3年8月26日から、無許可のGPS取り付けと位置情報の取得が規制対象となりました。

この2つの行為は浮気・不倫調査アプリの代表的な機能でもあるため、必ずパートナーの許可を取ってからアプリを利用するようにしてください。

不正アクセス禁止法

不正アクセス禁止法は、ハッキング等の被害を防ぐための法律です。
簡単に説明すると、他人の端末やサービスを無許可で利用する、あるいは利用するために必要なIDやパスワードを入手することが禁止されている法律です。

他人のスマホを無断で見るだけでも不正アクセス禁止法に抵触する可能性があります。

住居侵入罪・建造物侵入罪

住居侵入罪と建造物侵入罪は、不法侵入を罰する法律です。
浮気・不倫調査アプリを利用する場合、カメラ機能を搭載したアプリを無断で設置する際に住居侵入罪・建造物侵入罪に問われる可能性があります。

他人の住宅や土地に入る時は必ず許可を取りましょう。

その他、浮気・不倫調査アプリの注意点まとめ

その他、浮気・不倫調査アプリの注意点まとめ
浮気・不倫調査アプリの機能自体はバレない優れものですが、実際のところは合法でパートナーのスマホにアプリを仕込むのは難しいです。

何かしらの法律に抵触する可能性が高く、それを回避するためにはまず許可を取るための話し合いが必要です。

アプリをインストールするための許可を取る際に揉めやすい

パートナーの浮気を監視あるいは防止するためにアプリを入れたいと言うと、当然ながらパートナーに拒否されるケースもあります。

メールを見られたり行動を監視されるのはストレスが溜まるため、一般的には夫婦であっても断る人のほうが多いかもしれません。

浮気・不倫調査アプリを入れる前に別れる結末もあり得るので、慎重なスタンスで話し合いを進めたいところです。

基本的には違法に収集した証拠は裁判で証拠能力を否定される

裁判で使える証拠は、基本的に違法な行為で集めた証拠は証拠能力が否定されることが多いです。

もし、浮気・不倫調査アプリを無許可で使って集めた証拠が使えたとしても、逆に自分自身が何かの罪に問われたり、相手から慰謝料請求を求められる可能性があります。
お互いに潰し合う展開が想定されるため、自分の立場を有利にするためにも許可を取った上でアプリを使うのが無難です。

まとめ

浮気・不倫調査アプリは便利な機能を搭載したアプリがたくさんありますが、どのようなアプリを使う場合も基本的にはパートナーの許可を取らなければ合法に使うことはできません。

個人で浮気調査をするのが難しい場合、探偵事務所に相談してみるのも1つの方法です。