既婚女性の浮気率は23.5%!浮気をする女性の心理・特徴を解説!

一般的に浮気は男性がするイメージが強いですが、女性が浮気をする割合も気になるところですよね。
そこで今回は、女性の浮気率を企業が行っているアンケート調査のデータを元にまとめました。

既婚女性の浮気率が気になる方も、ぜひ参考にしてみてください。

女性の浮気率はどのくらい?既婚女性の浮気率もご紹介!

浮気率は国の統計データがないため、アンケート元によって多少の違いがあります。
しかし、今回参考にさせていただいたデータでは、大よそ同じような浮気率となっています。

それでは見ていきましょう。

女性の浮気率は16.3%

こちらは相模ゴム株式会社が20代~60代を対象に行った浮気のアンケート調査です。

ポイント
浮気の定義として、今回のアンケートでは「結婚相手・交際相手以外とのセックス」となっております。

このアンケートでは、20代~60代の女性の16.3%が浮気をしていることが分かります。
100人の中で約16人の女性が浮気の経験があることになるので、意外と女性の浮気率は高いと思う方もいるのではないでしょうか。

女性
特定の相手が1名いる 14.80%
複数の相手がいる 0.70%
特定ではないが、その相手以外ともセックスをしている 0.90%
いない 83.70%

引用元:相模ゴム工業株式会社

女性の年代別の浮気率は13.3%~19.0%

1つ前にご紹介した相模ゴム株式会社のデータを年代別でまとめました。
最も浮気率が低い女性の年代は60代で、浮気率は13.3%です。

逆に最も浮気率が高い女性の年代は40代で、浮気率は19.0%となっています。

20代女性 30代女性 40代女性 50代女性 60代女性 平均
特定の相手が1名いる 14.5% 15.9% 17.9% 14.0% 12.0% 14.8%
複数の相手がいる 0.9% 1.0% 0.7% 0.5% 0.3% 0.7%
特定ではないが、その相手以外ともセックスをしている 1.6% 0.7% 0.4% 0.6% 1.0% 0.9%
いない 83.0% 82.4% 81.0% 84.9% 86.7% 83.7%

引用元:相模ゴム工業株式会社

既婚女性の浮気率は23.5%

こちらはMR探偵事務所が既婚女性に対して行った浮気のアンケートです。
就労中の既婚女性の浮気率は23.5%、専業主婦の浮気率は14.0%です。

専業主婦よりも就労中の既婚女性のほうが少しだけ浮気率が高くなっています。

就労中の既婚女性
専業主婦だった頃に経験がある 2.0%
浮気・不倫の経験がある 21.5%
浮気・不倫の経験はない 76.5%
専業主婦
専業主婦の状態で不倫経験がある 4.5%
以前就労中の時に不倫経験がある 9.5%
浮気・不倫の経験はない 86.0%

引用元:MR探偵事務所

職場での不倫が多い

就労中の既婚女性の浮気率が高いのは、男性と出会う機会が多いのが大きな理由です。
職場の同僚と仲良くなって不倫する、あるいは取引先の男性と不倫するケースもあるでしょう。

MR探偵事務所のアンケートでも、74名の回答者の中で50人が職場で不倫相手と知り合ったと回答しています。

浮気・不倫相手との出会いの場所は?
1位 職場や研修先、バイト先など 50人
2位 元カレや友人など 11人
3位 飲み会やコンパなど 7人
4位 その他(ネット、英会話スクール、ジム) 6人

引用元:MR探偵事務所

既婚女性の浮気率は13.3%

こちらは2020年の司法統計を元にした既婚女性の浮気率です。

2020年の離婚調停では夫が申立人の場合において、619件の中で82件が異性関係を動機に申し立てを行っており、割合を計算すると妻の浮気率は13.3%です。
一方、妻が申立人の場合、夫の異性関係を動機に申し立てを行った件数は211件です。

1,367件の中で異性関係が211件なので、夫の浮気率は15.4%となります。

離婚動機

性格が合わない 378件 576件
異性関係 82件 211件
暴力を振るう 95件 378件
酒を飲み過ぎる 14件 90件
性的不調和 44件 78件
浪費する 59件 69件
病気 10件 13件
精神的に虐待する 92件 283件
家庭を捨てて省みない 50件 102件
家族親族と折り合いが悪い 43件 56件
同居に応じない 58件 40件
生活費を渡さない 21件 357件
その他 110件 138件
不詳 35件 91件
総数 619件 1,367件

引用元:【司法統計】令和2年度-申立ての動機別申立人別・全家庭裁判所

女性が浮気をする主な5つの心理・特徴!

女性が浮気をする主な5つの心理・特徴
女性が浮気をするのは様々な理由が考えられますが、一般的に浮気をする女性に多い心理や特徴を5つご紹介します。

寂しくて浮気をしてしまう

パートナーがいるにも関わらず、常に男性と一緒にいなければ心が満たされない寂しがり屋の女性は浮気をしやすいです。
寂しい時に優しく接してくれる男性がいると、その場の流れで浮気に発展してしまうケースが多いです。

既婚女性の場合、家庭での生活が窮屈に感じてしまうことから浮気をしてしまうこともあります。

セックスレスから浮気で性欲を満たしたい

パートナーとセックスレスになると、性欲を満たすために浮気をする女性は多いです。
特に既婚者は結婚生活が長くなるとセックスレスになりがちなので、妻の浮気を防ぐためにも定期的にセックスするのが好ましいです。

昔に比べて浮気相手を見つけやすい状況にある

今はインターネットが当たり前な上、TwitterやFacebookなどのSNSもたくさんあります。
出会い系サービスを使わなくても異性と知り合う機会が増えており、浮気相手を見つけやすい状況です。

女性の場合、このような状況は隠密に浮気相手を見つけやすいという心理が働くケースもあります。

男性は街中でのナンパのように堂々と浮気相手を見つける人もいますが、女性は友達の知り合いや合コンなど何かしらのきっかけがなければ浮気相手を見つけるのが難しい人のほうが多いでしょう。

恋愛を楽しみたい

恋愛を楽しむために浮気をするのも、浮気をする女性に多い心理の1つです。
恋人関係の場合、より多くの男性にモテたいという承認欲求から浮気をしてしまう女性も少なくありません。

既婚女性の場合は結婚生活で恋愛感情が薄れてしまうため、青春時代のドキドキする恋愛をしたいがために浮気をする女性もいます。

他人を好きになってしまった

パートナー以外の男性を好きになってしまったことから浮気に発展するケースもあります。
相手を好きになるのは理屈で説明できるものではありません。

毎日、一緒に仕事をしている男性を好きになってしまうことがあれば、ルックスがタイプというシンプルな理由で好きになることもあります。

他人を好きになってしまうと本命のパートナーへの感情は薄れてしまいますから、自然と浮気をしてしまうことは多いでしょう。

彼女や妻の浮気を疑った時の対処方法

彼女や妻の浮気を疑った時の対処方法
彼女や妻の浮気を疑った時、どのような行動を取ればいいのか悩む男性は多いでしょう。
主に3つの選択肢があるので、それぞれの行動から対処方法をご紹介します。

何もせずに現状をキープする

実際、自分の彼女や妻が浮気をしているかもしれないという状況になると、本当に浮気をしているかどうかが分からないことから、何もせずに現状をキープする男性は多いです。

あまりパートナーの浮気が気にならないという強いメンタルの方はいいですが、精神的に辛い状態になる場合は浮気調査をしてしっかりと事実を確認するのがおすすめです。

浮気の事実が分かると気持ちを整理しやすいですし、明確な理由から次の行動を起こしやすいです。

浮気調査をせずに別れる

浮気調査をしなくても、日頃の行動から浮気をしている可能性が極めて高いと思うケースもあるでしょう。
そのような場合、独身の場合は浮気調査をせずに別れるのも1つの選択肢です。

既婚者の場合は浮気の可能性だけで離婚を決断するのはあまりにも軽すぎる上、相手が承諾してくれないケースも考えられます。

浮気調査をして、その結果から判断する

既婚を問わず、結果的にスッキリするのが浮気調査です。
浮気をしていないことが分かれば今のままでいいわけですし、逆に浮気をしていることが発覚したら迷わずに別れるという選択を取れます。

浮気調査は自分でも行えますが、知らない間に違法行為をしてしまうことが多いです。

例えば、パートナーのスマホを無断で覗き見するのはプライバシーの侵害であり、損害賠償請求を求められることがあります。

その他、無断でGPSアプリをインストールするのは不正指令電磁的記録に関する罪、あるいはストーカー規制法で罪に問われる可能性があります。

自分が罪に問われるのは避けるべきなので、合法に浮気調査をするためにも探偵事務所に相談するのがおすすめです。

何よりも浮気の事実確認が大切!浮気調査に強いおすすめの探偵事務所5選

浮気調査に強いおすすめの探偵事務所5選
探偵事務所は全国に5,000社以上ありますが、全ての探偵事務所が優秀なわけではありません。
これからご紹介する探偵事務所は浮気調査を得意としており、運営年数や相談件数などの実績から信頼性が非常に高いです。

初めて探偵事務所を利用する方にも強くおすすめできます。

ラビット探偵社

ラビット探偵社
ラビット探偵社は2011年に設立された大手探偵事務所です。
本社のある東京以外にも、大阪や福岡など全国に14拠点を展開しています。

累計の相談件数は10万件以上。
浮気調査だけでも年間に1万6,000件以上の相談実績があり、業界トップクラスの実績から調査が成功する可能性が非常に高いです。

浮気調査の料金は1時間7,700円。
定期的に50%OFFなどの割引キャンペーンが開催されているのも大きな魅力です。

相談と見積りは完全無料なので、まずは気軽にお問い合わせをしてみてください。

拠点数 全国14拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30150236号
【住所】東京都港区芝1-15-14 オフィスニューガイアNo.16 3階
三田駅から徒歩6分
浮気調査の料金 1時間定額プラン:7,700円~
パックプラン:相談でご提案
特別プラン:相談でご提案(期間限定)
特徴 ・2011年の設立以来、累計10万件以上の相談実績がある
・浮気調査の相談は年間1万6,000件以上
・業界内でもトップクラスの実績から信頼性が非常に高い

AKI探偵事務所

AKI探偵事務所
AKI探偵事務所は東京の立川市に本社がある探偵事務所です。

複数のパックプランが用意されており、長時間パックになるほど1時間あたりの料金が割安です。
関東圏で長期調査を依頼したい方におすすめです。

パック料金には人件費や機材費などの諸経費が含まれているので、別途経費がかかる探偵事務所に比べて料金が安く済む可能性があります。
相談と見積りは無料で、全国への出張面談も無料で対応してくれます。

拠点数 全国1拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30170172号
【住所】東京都立川市錦町1-4-20 TSCビル5F
立川南駅から徒歩7分
浮気調査の料金 3時間パック:10万8,900円
15時間パック:49万5,000円
25時間パック:77万円
60時間パック:165万円
120時間パック:290万4,000円
特徴 ・長時間パックになるほど1時間あたりの料金が割安
・パック料金には人件費等の諸経費が含まれている
・相談と見積りは無料、出張面談も無料で対応してくれる

あい探偵事務所

あい探偵
あい探偵事務所は全国に多数の拠点を展開する大手探偵事務所です。
全国各地に拠点があるため、地方でも事務所を見つけやすいのが特徴です。

浮気調査の料金は1時間2,500円。
他社と1時間あたりの料金を比較した場合、あい探偵事務所の料金は業界最安水準です。

証拠を取れなければ0円の完全成功報酬制にも対応しているので、コスパのいい浮気調査の依頼が可能です。

拠点数 全国49拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30130200号
【住所】東京都港区南青山2-2-8
青山一丁目駅から徒歩3分
浮気調査の料金 基本料金:2,500円~
完全成功報酬制:相談でご提案
特徴 ・全国各地に拠点を構える大手探偵事務所
・1時間あたりの調査料金は業界最安水準
・結果が出なければ調査料は無料

東京探偵社ALG

東京探偵社ALG
東京探偵社ALGは2013年に設立された探偵事務所です。

東京にある本社の他、埼玉や千葉など関東に合計4拠点があります。
関東圏で浮気調査を依頼したい方は、候補の1つとして抑えておいてください。

浮気調査の料金は1時間6,600円。
裁判で証拠として使える調査報告書を作成するのが得意であり、ホームページに調査報告書のサンプルが掲載されているのも嬉しいポイントです。

不倫調査を依頼したい方にとっても心強い探偵事務所です。

拠点数 全国4拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30130348号
【住所】東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
西新宿駅から徒歩7分
浮気調査の料金 1時間:6,600円~
特徴 ・15年以上のベテラン調査員を採用
・弁護士法人企業のグループとして営業
・LINEで相談可能、LINEで報告書を閲覧可能

総合探偵社TS

総合探偵社TS
総合探偵社TSは神奈川に本社がある探偵事務所です。
NPO法人家族問題相談連盟が認定するカウンセラーが在籍しており、調査力だけではなく相談力が高いのも魅力です。

浮気調査の料金は1時間あたり1万6,500円。
調査後は必要に応じて弁護士を無料で紹介してくれるので、慰謝料請求等を見据えて不倫調査を依頼したい方にもおすすめです。

拠点数 1拠点
本社 【神奈川県公安委員会・探偵業届出証明書番号】第45180067号
【住所】神奈川県横浜市中区住吉町5-64-1 VELUTINA馬車道(旧石渡ビル)606号室
JR桜木町駅から徒歩5分
浮気調査の料金 1時間:1万6,500円
特徴 ・NPO法人家族問題相談連盟の認定カウンセラーが在籍
・相談と見積りは無料
・調査後は必要に応じて弁護士を無料で紹介してくれる

まとめ

今回は、様々なアンケートを元に女性の浮気率をご紹介しましたが、意外と女性の浮気率は高い結果でした。
100組のカップルの中で10~20人の女性が浮気をしているくらいの割合です。

彼女や妻の浮気が疑われた時は何よりも事実確認が大切なので、対処に悩んだ時は探偵事務所に相談してみてはいかがでしょうか。