彼氏の携帯(iPhone)のパスワードを見破る裏ワザ

彼氏の浮気を疑った時、携帯を見たいと思うことがありますよね。
彼氏の携帯を見ることができれば、メールや写真などで浮気が分かることがあります。

しかし、彼氏の携帯にアクセスするためにはパスワードを解除しなければなりません。
そこで今回は、iPhoneのパスワードを見破る裏ワザをご紹介します!

目次

iPhoneのパスワードの基礎知識

iPhoneのパスワードとは、ロック画面を解除するためのパスコードのことです。
機種によってパスコードは4桁あるいは6桁のどちらかで、iPhone 5S以降はTouch IDという指紋認証に対応しています。

また、iPhone X以降はFace IDという顔認証にも対応しています。

つまり、彼氏の携帯にアクセスするためにはパスコード、あるいは生体認証を突破する必要があります。

彼氏がパスコードを解除するのを盗み見る

彼氏がパスコードを解除するのを盗み見る
最初にご紹介するのは、彼氏がパスコードを解除するのを盗み見る方法です。
彼氏に会う頻度が少ない場合は難しいですが、逆に同棲しているなど日頃から一緒にいる時間が長い場合はチャンスは多いです。

無断でスマホを見るのはプライバシーの侵害
「彼氏のパスワードを盗み見るのは悪い行為では…」と感じると思いますが、どのような方法でも無断で他人のスマホを見るのは不正アクセス禁止法に抵触する可能性があり、プライバシーの侵害にも該当します。
それなら、いっそのことパスコードを盗み見しても同じです。

このページの後半で違法行為に関する注意点をご紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

彼氏が寝てる間に指紋認証でロック解除

彼氏が寝てる間に指紋認証でロック解除
Touch IDが搭載されているiPhoneの場合、彼氏が寝ている間に彼氏の指をホームボタンに当てればロックを解除することができます。
ただし、指紋認証がONになっている必要があります。

ロック画面で寝ている彼氏の親指をホームボタンに当てる

まず、iPhoneのロック画面にアクセスします。
ロック画面はホームボタンを押す、あるいは電源ボタンを押すことで開けます。

ロック画面にアクセスしたら、彼氏の親指をホームボタンに当てます。
そうすると、iPhoneの指紋認証を解除できます。

パスコードを解除してホーム画面に移動できる

指紋認証を解除したら、自動的にホーム画面に切り替わります。
これで彼氏の携帯を自由に閲覧できます。

彼氏が寝てる間に顔認証でロック解除

彼氏が寝てる間に顔認証でロック解除
Face IDが搭載されているiPhoneの場合、彼氏が寝ている間に彼氏の寝顔でロックを解除することができます。

ただし、この方法でロックを解除するには顔認証がONになっており、さらにFace IDの設定で「Face IDを使用するには注視が必要」がOFFになっている必要があります。

注視がONになっていると、目を空けている顔でなければ認証できません。

ロック画面で彼氏の顔を認証する

まず、iPhoneのロック画面にアクセスします。
次にスマホを縦に持って彼氏の寝顔をカメラで捉えます。

これで顔認証を解除できます。

下から上にスワイプするとホーム画面に移動できる

顔認証を解除したら、画面を下から上にスワイプするとホーム画面に移動できます。
これで彼氏のスマホを自由に閲覧できます。

Siriを使ったiPhoneのロック解除

Siriを使ったiPhoneのロック解除
次にご紹介するのはiOS8~10.1の機種で使える裏ワザです。
Siriとは、iPhoneに搭載されているAIのバーチャルアシスタントのことです。

通常、iPhoneはロック画面でパスコードを解除しなければなりませんが、Siriを使うとロック画面を飛ばしてホーム画面に移動することができます。
まさに裏ワザです。

「Hey Siri いま何時?」と話しかける

まず、iPhoneのロック画面で「Hey Siri いま何時?」と話しかけます。
そうすると、現在の時刻が画面に表示されるので、その時間をタップします。

世界時計の画面の右上にある+マークをタップする

現在の時刻をタップすると、世界時計が画面に表示されます。
その画面の右上に+のマークが表示されるので、そこをタップします。

検索欄で適当な都市名を入力する

+をタップすると、世界の様々な都市名が表示されます。

その画面の上部に検索欄があるので、そこをタップして適当な都市名を入力します。
例えば、ニューヨークやワシントンなど。

ペーストの横にある▷をタップする

都市名を入力すると、「選択」「全選択」「ペースト」の項目が横並びで表示され、一番右に▷のマークが表示されます。
その▷のマークをタップします。

「共有」をタップする

▷をタップすると、さらに「辞書」や「ユーザー辞書」などの項目が表示されます。
その項目の中から「共有」をタップします。

共有一覧から「メッセージ」を選ぶ

共有をタップすると、共有先の一覧が表示されます。
その中から緑のアイコンの「メッセージ」をタップします。

メッセージ画面で適当な11桁の数字を入力して改行する

メッセージを開いたら、11桁の適当な電話番号を入力します。
入力が終わったら改行をタップします。

入力した11桁の数字の背景が緑色になり、もう1度タップして「新規連絡先を作成」をタップする

適当に入力した11桁の数字を改行すると、その数字が緑色になります。
その緑色の数字をタップすると文字の背景が緑色になるので、それをタップすると画面が切り替わります。

ここで「新規連絡先を作成」をタップします。

新規連絡先の画面で「写真を追加」→「写真を選択」をタップする

新規連絡先を作成する画面に移動したら、「写真を追加」をタップします。
そうすると、選択できる項目が表示されるので、その中から「写真を選択」をタップします。

写真を選択する画面で「モーメント」を選択して数秒待機する

写真を選択する画面に移動したら、「モーメント」を選択します。
その後、数秒ほど待機します。

ホームボタンをタップするとホーム画面に移動できる

数秒ほど待機したら、ホームボタンを押します。
そうすると、パスコードを入力していないのにホーム画面へ移動することができます。

iTunesでiPhoneのロック解除

iTunesでiPhoneのロック解除
今までにご紹介した方法でも彼氏の携帯のパスワードを見破れなかった場合、iPhoneを初期化して強引にパスワードを解除するしかありません。
ここからは、バックアップが必須な方法です。

まずは、iTunesでiPhoneのロックを解除する方法から見ていきましょう。

iTunesを起動してiPhoneとの自動同期を解除する

PCでiTunesを起動します。
次に上部の項目から「編集」を選び、その中から「環境設定」をクリックします。

そうすると、デバイス環境設定が開くので、その中から「デバイス」をクリックします。
その画面で「iPod、iPhoneおよびiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れてOKを押します。

これで、iPhoneとPCを接続した際に自動同期されなくなります。

iTunesを閉じてiPhoneとPCを繋ぐと、自動的にiTunesが起動する

自動同期を解除したら、一旦iTunesを閉じます。
その状態でiPhoneとPCを接続します。

そうすると、自動的にiTunesが起動しますが、もし起動しない場合は手動でiTunesを立ち上げます。

iPhoneをリカバリーモードにする

iTunesでiPhoneのデバイスが検出されたら、iPhoneをリカバリーモードにします。

機種によってリカバリーモードのやり方は様々ですが、ほとんどの機種は「スリープボタン」+「ホームボタン」を同時に10秒以上押すことでリカバリーモードにできます。

「復元」をクリックする

iPhoneをリカバリーモードにすると、iTunesの画面で「アップデート」or「復元」を選択する画面が表示されます。
その画面で「復元」をクリックします。

「復元とアップデート」をクリックする

次の画面では、「復元とアップデート」or「キャンセル」を選択する画面が表示されます。
ここで「復元とアップデート」をクリックします。

そうすると、iPhoneの初期化が始まります。

iPhoneの初期化が完了したら、復元したいバックアップデータを選ぶ

iPhoneの初期化が完了すると、復元したいバックアップデータを選べます。
復元したいバックアップデータを選び、復元を開始します。

復元後、Apple ID等の入力や設定を終えると、ホーム画面に進める

バックアップデータの復元が完了すると、iPhoneでApple IDの入力やSiriの設定などを求められます。

それぞれの入力や設定を終えると、パスコードを入力しなくてもホーム画面に移動することができます。

PassFab iPhone Unlockerでロック解除

PassFab iPhone Unlockerでロック解除
PassFab iPhone Unlockerは、iPhoneやiPadを初期化できるツールです。
画面の指示に従って進めるだけなので、iPhoneの操作が分からなくても簡単にロックを解除することができます。

ただし、ロックを解除するとデバイス上のデータが消えてしまうので、事前にバックアップをしてから実行してください。

対応PC Windows、Mac
対応デバイス iPhone、iPad
対応デバイス数 5デバイス
料金 月間更新ライセンス:4,488円
年間更新ライセンス:5,148円
永久ライセンス:6,028円
無料版 あり

PassFab iPhone Unlockerを起動する

まず、PassFab iPhone Unlockerを起動します。
起動後はいくつかのメニューが表示されるので、その中から「画面ロックを解除」を選びます。

ロック解除の画面で「解除開始」をクリック

ロック解除の画面で「解除開始」をクリックします。

パスワードを解除したいiPhoneをPCに繋いで「開始」をクリック

「解除開始」を選んだら、PCとiPhoneを繋ぎます。
iPhoneが検知されたら「開始」のボタンが表示されるので、それをクリックします。

「ダウンロード」をクリック

開始を実行すると、最新のiOSのファームウェアをダウンロードする画面に移動します。
その画面で「ダウンロード」をクリックします。

「解除開始」をクリック

ファームウェアがダウンロードされたら、次に「解除開始」をクリックします。

「パスコードの解除に成功しました」と表示されれば完了

解除が完了すると「パスコードの解除に成功しました」と表示されます。
これでパスコードを入力することなくiPhoneにログインすることができます。

「iPhoneを探す」でロック解除

「iPhoneを探す」でロック解除
「iPhoneを探す」は携帯を紛失した時にGPSで位置情報を調べる機能です。
この機能ではiPhoneを初期化することができるため、パスワードを強引に解除することができます。

しかし、彼氏のiPhoneのApple IDとパスワードが必要なので、難易度はかなり高いです。

Apple IDとパスワードを盗み取ることができるなら、パスコードも簡単に入手できると思います。
そのため、実用性はパスコードを変更された場合の代用として使える程度です。

初期化するとデータが消えてしまうので、事前にバックアップを取ってから実行するようにしてください。

PCやiPhoneでiCloudの「iPhoneを探す」にアクセスする

この方法を行うには彼氏のiPhone以外のPCやiPhoneなどの端末が必要です。
まず、iCloudの「iPhoneを探す」にアクセスしましょう。

iPhoneで実行する場合
iPhoneで実行する場合、もともとインストールされている「探す」というアプリを開き、「自分」→「友達を助ける」の手順で目的のページにアクセスすることも可能です。

彼氏のApple IDとパスワードを入力してログイン

「iPhoneを探す」のページにアクセスすると、Apple IDとパスワードの入力を求められます。
ここで、彼氏のiPhoneのApple IDとパスワードを入力してログインします。

表示されたアイコンをタップして「iPhoneを消去」を選択する

ログインすると、地図上にiPhoneのアイコンが表示されます。
表示されたアイコンをタップするとメニューが開きます。

メニューの中から「iPhoneを消去」を選びます。

iPhoneのリセット画面で「続ける」をタップする

次の画面では、本当に消去するかどうかの確認が表示されるので、「続ける」をタップします。
ここでもう1度Apple IDとパスワードを入力すると、初期化が始まります。

初期化が完了したらロック解除は成功

初期化が終わったら、iTunesやiCloudでバックアップデータを復元します。
これでロックの解除は完了です。

犯罪行為は避けるべき!彼氏に直接パスコードを聞くのがおすすめ!

犯罪行為は避けるべき!彼氏に直接パスコードを聞くのがおすすめ!
彼氏の携帯のパスワードを見破る方法をご紹介しましたが、許可なく他人のスマホを覗き見するのは罪に問われる可能性があります。
浮気を調べるためとはいえ、罪を犯していいはずはありません。

どうしても彼氏のスマホを見たいなら、彼氏に直接パスワードを聞くのがいいでしょう。

彼氏がパスコードを教えてくれるなら、携帯を見せてくれる可能性も高いです。
「浮気してない?携帯を見せて欲しい」と素直に伝えるのが、今後の関係性も含めて円満な解決方法だと言えます。

最後に他人のスマホを無許可で見ると、どのような罪に問われる可能性があるのかをご紹介します。
参考にしながらベストな解決方法を検討してみてください。

不正アクセス禁止法

不正アクセス禁止法は情報機器やサービスにおいて、不正にアクセスを禁止するための法律です。
不正にIDやパスワードを入手する、あるいはそれらを保管する行為も対象です。

最も重い罪で3年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。

概要 罰則
不正アクセス IDやパスワードを入力して、制御されている機器やサービスを利用する行為。 3年以下の懲役または100万円以下の罰金。
不正取得 不正アクセスの目的で、他人のIDやパスワードを取得する行為。 1年以下の懲役または50万円以下の罰金。
不正助長 正当な理由を覗き、他人のIDやパスワードを第三者に提供する行為。 1年以下の懲役または50万円以下の罰金。
不正保管 不正アクセスの目的で取得した他人のIDやパスワードを保管する行為。 1年以下の懲役または50万円以下の罰金。
不正入力要求 正規の管理者を装い、IDやパスワードを入力させる行為。 1年以下の懲役または50万円以下の罰金。

プライバシーの侵害

プライバシーの侵害に刑事罰はありませんが、相手からプライバシーの侵害で訴えられる可能性があります。
プライバシーの侵害に該当するかどうかは主に3つの基準から判断されます。

スマホを無断で見る行為はプライバシーの侵害に該当するため、相手が不快に感じた場合は損害賠償を請求されても仕方がありません。

プライバシーの侵害に該当する主な3つの基準
  • 私生活の事実
  • 一般的に公開したくない情報
  • 今まで公開していなかった情報

まとめ

iPhoneのロックを解除するのは、パスコードを入力するのを盗み見するなど様々な方法があります。

時間をかけて入念に計画を立てるほど成功率は高くなりますが、不正アクセス禁止法あるいはプライバシーの侵害で訴えられる可能性があることには注意が必要です。