警察OBが在籍する興信所・探偵事務所は調査力が高い?警察OBの強みを解説

警察OBは元警察官という肩書から強いインパクトがあり、警察OBが在籍している探偵事務所は調査が成功しやすいイメージを持つ方が多いでしょう。
しかし、実際にどのようなメリットがあるのかは分かりにくいですよね。

今回は、警察OBが在籍する探偵事務所の調査力や強みなどについてご紹介します!

捜査経験が豊富な警察OBは探偵としての基礎能力が高い!

探偵は国家資格があるわけでもなく、探偵業の届出を申請すれば誰でもなることができる職業です。
そのため、調査員の実力は個々に様々であり、探偵事務所によって調査力に差があります。

その点、警察OBは捜査で身に付けたノウハウから探偵としての基礎能力が高いため、警察OBが在籍している探偵事務所は一定の調査力があると言えます。

警察OBの優れている能力や探偵事務所での役割を見ていきましょう。

尾行や張り込みはお手の物

探偵事務所への依頼が最も多いのは浮気調査です。
浮気調査はラブホテルに入る瞬間など、決定的な不倫の証拠を掴むために尾行や張り込みの調査を行います。

警察も容疑者を尾行したり張り込みしながら捜査を行うことがあるため、捜査経験のある警察OBにとっては尾行や張り込みはお手の物です。
警察で身に付けたノウハウを探偵事務所でそのまま活かすことができます。

チームとして調査を行う連携力が高い

依頼内容や探偵事務所の方針にもよりますが、基本的に2名以上のチームとして調査を行う探偵事務所がほとんどです。
警察官も2人1組のペアでパトロールするなど、チームとして職務に当たることが多いため、連携力の高さも警察OBの強みの1つです。

顧問として探偵事務所に在籍!調査員の教育指導で調査力の底上げに貢献

警察OBは調査を担当する以外にも、顧問として探偵事務所に在籍して調査員の教育指導を行うケースもあります。

法律に抵触しない調査のやり方を指導したり、個人情報の保護を徹底するための意識改革を行うなど、教育指導の内容は様々です。
警察OBによる教育指導があれば、調査力の底上げにも繋がります。

依頼者に対して警察の職務で身に付けた経験によるアドバイスができる

探偵事務所によっては警察OBが相談員を担当しているケースもあります。
ストーカー対策や人探しなど、警察の職務で身に付けた経験から的確なアドバイスをできることは多く、状況によっては事件を未然に防ぐことにも繋がります。

警察OBはあくまでも元警察官!警察のように捜査はできない

警察OBはあくまでも元警察官!警察のように捜査はできない
警察OBは現役の警察官と同じように捜査ができるイメージが持たれますが、実際は探偵業法に基づいた調査しかできません。
勘違いを避けるためにも覚えておきたい3つのポイントをご紹介します。

警察OBに捜査権限はない

警察でよく使われる「捜査」という言葉がありますが、捜査は警察や検察官などの捜査機関に与えられた権限です。

捜査には任意捜査と強制捜査があり、基本的に令状に基づいて行われる捜査が逮捕や差し押さえなどの強制捜査です。
令状がない場合でも捜索や検証などが認められていて、後に令状を取ることを条件に緊急逮捕もできます。

警察OBにも捜査ができるイメージが持たれますが、警察OBはすでに捜査機関を引退しているので捜査権限はありません。
また、興信所や探偵事務所は捜査機関ではないため、捜査をすることはできません。

一言に警察といっても職種は多岐に渡る

警察には生活安全警察や交通警察など、様々な職種があります。
一言に警察OBといってもどのような職種に就いていたのかによっても、探偵事務所での役割が変わります。

また、警察でのキャリアの長さで経験値が変わるため、より具体的に警察OBについて紹介している探偵事務所のほうが信頼性や期待値は高いです。

ホームページで詳しく警察OBについて紹介していない探偵事務所もあるので、そのような場合は相談時に尋ねてみるのがいいでしょう。

探偵は探偵業法に基づいた調査しかできない

探偵ができる調査の方法は尾行と張り込み、そして聞き込みです。
これらの調査は探偵業法で認められています。

例えば、継続して同一人物を尾行してもストーカー規制法には抵触しません。

探偵業務では他の法律も順守する
探偵業法によって許されている調査があるとはいえ、他の法律も順守するのは探偵業務の基本です。
例えば、GPS調査を行う場合、一般人と同じように必ず相手の許可を取らなければなりません。

このように探偵業法に基づいて調査を行わなければならないのは警察OBも同じです。

警察OBは1つの魅力!料金や調査実績などから総合的に決めるのがおすすめ!

警察OBは1つの魅力!料金や調査実績などから総合的に決めるのがおすすめ!
結論として、警察OBが在籍している探偵事務所は教育指導なども含めて調査力に期待でき、相談でも的確なアドバイスをもらえる可能性があります。

しかし、在籍している警察OBのキャリアによって経験値は様々なため、必ずしも大きなメリットがあるとも言えません。

警察OBという言葉のインパクトだけで決めるのではなく、料金や調査実績などを総合的に見ながら依頼先を探していくのがおすすめです。

警察OBが所属する事務所を選びたい!おすすめ大手探偵事務所5選!

警察OBが所属する事務所を選びたい!おすすめ大手探偵事務所5選!
最後に警察OBを軸に探偵事務所を選びたい方に向けて、事前相談からアフターフォローまで総合力の高い大手探偵事務所をご紹介します。
いずれも運営年数や調査件数から実績が豊富です。

その上で、警察OBの魅力があるため、少しでもサービスが充実する探偵事務所を選びたい方に最適です。

ラビット探偵社

ラビット探偵社
ラビット探偵社は全国に14拠点を展開する大手探偵事務所です。
2011年の設立以来、12年以上の運営実績があります。

全調査項目の実績は累計10万件以上あり、業界でもかなり実績が高いです。
浮気調査だけでも年間1万6,000件以上の実績があるので、特に浮気や不倫の調査を依頼したい方はぜひ検討してみてください。

ラビット探偵社には神奈川県警察のOBが顧問として在籍しています。
職員に対してコンプライアンスの向上や法令に抵触しない技法など、自信を持って業務を行えるように教育指導を担当されています。

拠点数 全国14拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30150236号
【住所】東京都港区芝1-15-14オフィスニューガイア浜松町No.16 3階
三田駅から徒歩6分
調査項目 浮気・不倫調査
人探し・家出調査
企業調査
結婚前信用調査
盗聴器発見調査
ストーカー対策
いたずら・嫌がらせ調査
誹謗中傷削除・対策
お子様の見守り調査
データ復旧
特徴 ・浮気調査の相談は年間1万6,000件以上
・調査実績は累計10万件以上
・リアルタイムで調査状況を報告してくれる

総合探偵社TS(ティーエス)

総合探偵社TS
総合探偵社TSは神奈川に本社を構える大手探偵事務所です。
浮気調査や詐欺調査など4種類の調査項目に対応しており、いずれの調査項目も相談と見積りは完全無料です。
調査後は無料で弁護士の紹介にも対応してくれます。

総合探偵社TSはカウンセラーや弁護士など様々な専門家が在籍しており、警察OBも在籍しています。

ホームページでは、人探しに強い警察OBと紹介されているため、浮気調査を依頼する場合ならパートナーの浮気相手を調べる際に心強いでしょう。

拠点数 全国1拠点
本社 【神奈川県公安委員会・探偵業届出証明書番号】第45180067号
【住所】神奈川県横浜市中区住吉町5-64-1 VELUTINA馬車道(旧石渡ビル)606号室
馬車道から徒歩2分
調査項目 浮気調査
詐欺調査
結婚前信用調査
素行・身辺調査
特徴 ・人探しに強い警察OBが在籍
・調査後は弁護士を無料で紹介してくれる
・相談も見積りも無料

HAL探偵社

ハル探偵社
HAL探偵社は全国に18拠点を展開する大手探偵事務所です。
2021年時点で約5万3,000件の調査を解決した実績があります。

7つの調査項目に対応しており、調査成功率は97.6%。
非常に高い調査成功率が魅力です。

HAL探偵社は各分野の専門家と協力して悩みを解決してくれるのが1つの強みです。
弁護士はもちろん、警察OBの協力もあります。

相談と見積りは完全無料なので、気軽にお問い合わせをしてみてください。

拠点数 全国18拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30190235号
【住所】東京都新宿区西新宿7-22-18オフィスK3階
西武新宿駅から徒歩5分
調査項目 浮気・不倫調査
家出・行方調査
結婚信用調査
企業・個人信用調査
素行調査
盗聴器発見調査
ストーカー・嫌がらせ調査
特徴 ・2021年4月時点で、調査解決は約5万3,000件
・完全成功報酬プランは浮気の証拠が取れなければ0円
・弁護士や専門家、警察OBとの協力で悩みを解決してくれる

株式会社MR

株式会社MR
株式会社MRは2003年に設立された探偵事務所です。
年間1万5,000件以上の相談があり、19年以上の運営年数も合わせて実績が豊富です。

社内には警察OBや探偵業協会の理事など、様々な分野に精通したスタッフが在籍しています。

ホームページでは、警察OBの瀬尾克三氏が講義を行う様子の写真が掲載されています。
NPO日本家族問題相談連盟や日本調査業協会など、様々な協会と連携しているのも株式会社MRの大きな特徴です。

拠点数 全国14拠点
本社 【東京都公安委員会・探偵業届出証明書番号】第30070058号
【住所】東京都豊島区東池袋1-47-3-1F
JR池袋駅から徒歩5分
調査項目 浮気・不倫調査
人探し・家出調査
結婚前・嫁婿問題
個人・企業信用調査
行動調査
身辺調査
盗聴器・盗撮器発見
ストーカー対策
特徴 ・認定公認カウンセラーが在籍
・他社で失敗した案件も対応してくれる高い調査力
・証拠が取れなければ0円の成果報酬プランもある

さくら幸子探偵事務所

さくら幸子探偵事務所
さくら幸子探偵事務所は1988年に創業された大手探偵事務所です。

30年以上の運営年数から累計の相談数は18万件以上。
全国に22拠点を展開しており、浮気調査を筆頭に6種類の調査に対応しています。

さくら幸子探偵事務所には、埼玉県警察本部でお仕事をされていた佐々木成三氏が顧問として在籍しています。

ホームページでは、元警察官の専門的な知識と経験を活かして依頼者に寄り添いたいとコメントされています。
メディアに出演される機会も多いため、知名度からも信頼性が高いです。

拠点数 全国22拠点
本社 【北海道公安委員会・探偵業届出証明書番号】第10070117号
【住所】北海道札幌市北区北7条西1丁目2番地6 NCO札幌ビル12階
JR札幌駅から徒歩3分
調査項目 浮気調査
人探し調査
結婚調査
家出調査
企業調査
盗聴・盗撮発見調査
特徴 ・全国に22拠点を構える大手探偵事務所
・18万件以上の実績
・相談は何度でも無料

まとめ

警察と探偵は尾行や張り込みなど似たような業務を行う側面があるため、警察の職務で身に付けた経験をそのまま探偵業務に活かせることが多いです。

そのため、警察OBが在籍する探偵事務所は一定の調査力に期待できる上、相談でも的確なアドバイスをもらえることもあります。

探偵事務所を選ぶ際のポイントとして警察OBにも注目してみてはいかがでしょうか。