浮気されるのは苦しい!つらい気持ちを和らげる方法や浮気の対処法も解説

浮気をされた「苦しい」「つらい」という気持ちは、時間が経っても簡単には消えず、ふとしたきっかけでよみがえることがあります。

「どうしたら心が楽になれるのか?」
このような悩みを長年抱えている人もいらっしゃいますよね。

そんなときは、つらい気持ちを和らげることができる対処法をいくつか試してみましょう。

今回は、浮気をされたつらい気持ちを楽にする方法や浮気の対処法について詳しく解説していきます!
浮気調査で実績のある探偵事務所も併せてご紹介しますので、離婚や慰謝料を含めた解決を検討している人は参考にしてみてください。

目次

浮気されたときに苦しい・つらいと感じる7つの理由

浮気されたときに苦しい・つらいと感じるのには7つの理由があります。
どのような気持ちが原因になっているのか、一つずつ確認していきましょう。

裏切られて心が傷ついている

浮気されたときに苦しい・つらいと感じる1つ目の理由は、愛する人に裏切られて心が傷ついているから。

信頼していた人に裏切られることは、誰だってつらいもの。
「この人だけは絶対に自分の味方」だと思っていた人から裏切られてしまったら、一体誰を信用していいのかわからなくなってしまいますよね。

人を信用して裏切られることを恐れるようになり、深刻な人間不信から深い人間関係を築けなくなってしまう恐れもあるでしょう。

騙された気持ちになる

浮気されたときに苦しい・つらいと感じる2つ目の理由は、騙された気持ちになってしまうから。
浮気のことを長い間黙っていたということは、パートナーがあなたをずっと騙していたということ。

これまでパートナーのことをずっと信用してきた人からすれば、これ以上の裏切りはありません。
パートナーを心から信用していた人ほど、騙されたという感覚がより強く感じられ、パートナーに対して不信感を持つようになるでしょう。

浮気を許せない

浮気されたときに苦しい・つらいと感じる3つ目の理由は、浮気を許せない気持ちが根強いことが考えられます。

浮気を許容できる範囲は、人によってそれぞれ違うもの。
「1回くらいだったら浮気は大目にみる」という人もいれば、「一度でも浮気相手へ気持ちが傾いたことが許せない」という人もいます。

もともと浮気に対して厳しい考えを持っている場合、パートナーから謝罪を受けても、なかなか浮気を許せず、自分自身を苦しめてしまうこともあるでしょう。

これからの生活が不安・心配になる

これからの生活が不安・心配になる

浮気されたときに苦しい・つらいと感じる4つ目の理由は、これからの生活が不安・心配になるから。

これまでパートナーに生活を頼ってきた人は、浮気によって離婚をすることになれば、これまで通りの生活ができなくなってしまう恐れがあります。
また、関係を修復するとしても、気持ちの面でこれまでとまったく同じようにつき合っていくのも難しいでしょう。

このように、経済的にも精神的にも、浮気によって2人の関係が大きく変化することに、不安を感じている人は少なくありません。

浮気の原因は自分にもあると思ってしまう

浮気されたときに苦しい・つらいと感じる5つ目の理由は、浮気の原因は自分にもあると思ってしまうから。

浮気をされた人の中には、パートナーのことが好きで、裏切りの原因が自分にあったのではないかと自身を責め続けてしまうケースが見られます。

後悔の気持ちも
特に、仕事などで忙しく、なかなかパートナーをかまうことができなかった人は、「自分がもう少し相手をしていれば未然に防げたのではないか」と激しく後悔しやすいものです。

浮気相手に対して劣等感があると思ってしまう

浮気されたときに苦しい・つらいと感じる6つ目の理由は、浮気相手に対して劣等感を感じてしまうから。

パートナーが自分以外の異性に興味を持つことは、ただでさえつらいことなのに、肉体関係まで待つ相手が現れるなんて、ショックでたまらないもの。

特に、

  • 浮気相手が自分よりも若くて容姿端麗
  • 社会的地位が高い
  • 経済力がある

場合などは、ますます劣等感を感じやすくなるでしょう。

パートナーに対して疑心暗鬼になってしまう

浮気されたときに苦しい・つらいと感じる7つ目の理由が、パートナーに対して疑心暗鬼になってしまうから。

よく浮気は不治の病に例えられるように、一般的に治りにくいものだと思われています。
そのため、一度浮気をされてしまうと、「また浮気をするんじゃないか?」とパートナーのことを疑ってしまう人も少なくありません。

このような疑心暗鬼がひどくなると、「出張」や「単身赴任」などパートナーと離れてしまうことがあると、心配でたまらなくなり、夜も眠れなくなってしまうケースが見られます。

浮気されて苦しい・つらい人の体験談

浮気されて苦しい・つらい人の体験談

次に、浮気されて「苦しい」「つらい」と感じている人の体験談をまとめてみました。
浮気をされた側がどれだけ苦しい思いをしているのかチェックしてみましょう。

浮気でつらい・苦しいと感じている人のツイート

まずは、浮気でつらい・苦しいと感じている人のツイートをいくつかご紹介します。

ツイートの内容から裏切られたショックをまだ引きずっている人が多く見られました。
死にたい気持ちになったり、幻聴が聞こえるようになったり、浮気をされた人がどれだけ大きな傷を負ったかよくわかります。

浮気をされたという事実だけではなく、浮気をされた原因を考えてしまうことがつらいと感じている人もいました。
裏切りのショックは根深く、別れた後も浮気をされた側の苦しみは終わらないようです。

浮気された方は、いつまでも辛い苦しみが続きます

Yahoo!知恵袋にも浮気をされた方の様々な投稿がありました。

相談者が浮気をされたことを忘れられず、浮気をした方が気楽でいられることを「ずるい」と感じていたり、浮気相手への嫉妬心や自分のプライドと葛藤し、苦しんでいる方もいらっしゃいました。
一部ご紹介致します。

浮気されて人間不信になりつらい

Yahoo!知恵袋の相談者

小さい頃から、あんまり人を信用できなかった自分が、ようやく信頼できる人を見つけられたと思っていたのに。
旦那が私に黙ってこっそり浮気をしていたのが許せない!
なんでその人を選んだの?
私じゃ満足できないの?
浮気のこと、本当は聞きたいことがいっぱいあるけど、その答えを聞くのもつらい。
浮気をやめてくれない旦那のおかげで、すっかり人間不信。

浮気したら別れるって言ったのに浮気されて苦しい

付き合う前に「浮気したら別れるね」って言っておいたのに、それでも浮気するってどういうこと?
私と別れてもいいと思って、浮気したってこと?
私よりも性欲のほうが大事なんだね…。
こんな裏切り苦しいよ。
浮気のこと思い出すと泣けてくる。
しばらく浮気のことは忘れていたけど、やっぱり時々裏切られたことを思い出して、つらくなってしまう。
これからも性欲に負けて、浮気されまくるのかと思うと、しんどすぎる。

Yahoo!知恵袋の相談者

浮気されても笑顔で過ごさないといけないのがつらい

Yahoo!知恵袋の相談者

浮気をされても人生は続いていて、朝が来れば日々の生活も仕事もまた始まる。
どんなに苦しい気持ちでも、周囲に合わせて笑って過ごさないといけないのがつらい。
本当は仕事なんて頭に入ってこないし、そもそも会社に行きたくない。
浮気したほうがヘラヘラ笑って楽しそうに生きている姿を見ると苦しくなる。
こっちが絶望的な気持ちで苦しんでいるのに。
浮気ってするほうは楽しいんだろうけど、される方は地獄だな。

苦しい・つらい!気持ちを楽にする6つの方法

苦しい・つらい!気持ちを楽にする6つの方法

浮気をされて苦しい・つらいという気持ちを楽にするためには、6つの方法があります。
取り組めそうな方法を見つけてみましょう。

浮気された理由や原因を考える

浮気をされて苦しい・つらいという気持ちを楽にしたいときは、浮気された根本的な理由や原因をよく考えてみましょう。

  • パートナーとコミュニケーションは十分に取れていたか?
  • セックスを含めたスキンシップは不足していなかったか?

付き合いが長くなればなるほど、このような基本的な付き合いがおざなりになってしまうことがよくあります。

ポイント
浮気の原因は、今後の2人の関係をスムーズにするためのヒントが隠されていますので、パートナーが浮気相手に何を求めていたのか特定してみましょう。

これからどうすべきか?気持ちを整理する

浮気をされて苦しい・つらいという気持ちを楽にしたいときは、これからどうすべきなのか自分自身の気持ちを一度整理してみるのもよいでしょう。

浮気をされた直後は、ショックで冷静に考えることが難しいと思いますが、時間が経てば今後のことをゆっくり考えられる余裕ができます。

浮気をされた事実は消えないため、もしも2人の関係を修復するとしても、あなたもパートナーを許す努力が必要となるため、慎重に考えないといけません。

人によっては、別れてお互いに別々の道を歩んだほうが、不倫のことを思い出さずに済むので楽になれるという場合もあるでしょう。

同じ経験を持つ人の意見を参考にしてみる

浮気されて苦しい・つらいという思いがなかなか消えないのであれば、同じ経験を持つ人の意見を参考にしてみるのもおすすめです。

  • どのように浮気のショックから立ち直ったのか?
  • 浮気をされた苦しい気持ちはいつか消えるのか?

同じ経験をしたからこそ、参考になるアドバイスを得られる可能性があります。
浮気のつらさを乗り越えるヒントが欲しい場合は、Twitterやネットの体験談も参考になるかもしれません。

パートナーと話し合う

浮気されて苦しい・つらいという思いは、パートナーとじっくり話し合うことで和らぐこともあります。

浮気をされて苦しいのは、そもそもパートナーとの関係が壊れそうになっていること。
パートナーと納得するまで話し合い、2人の気持ちを再確認し、「やり直せる」という自信を持てれば、安定した気持ちを取り戻すことができるかもしれません。

お互いに歩み寄る姿勢を見せることができれば、浮気の苦しみを乗り越えることができるでしょう。

知人や友達に相談する

浮気された苦しい・つらい気持ちは、あなたの一番の理解者である知人や友達に相談することで解決できる場合もあります。

悩みは一人で抱え込むより、正直な気持ちを誰かに話し、聞いてもらうほうが気持ちが楽になるもの。
一人でいると孤独感が増し、ネガティブな気持ちが強くなるため、色々な人の意見を聞いてみましょう。

当事者以外の冷静な意見を聞くことで、「そんな考え方もあるのか」と気持ちを切り替えやすくなる可能性があります。

カウンセラーに相談する

浮気された苦しい・つらい気持ちで、日常生活を送るのに支障がでるくらい、落ち込みが激しい場合は、カウンセラーに相談するのも1つの方法です。

心理的なダメージから立ち直らせることができるカウンセラーとしては、心理カウンセラー、臨床心理士、精神保健福祉士などを挙げることができます。
これらのカウンセラーは、浮気問題の専門家というよりも、心の苦しみを取り除くことを得意としているのが特徴です。

同時に法律問題についても質問をしたい場合は、離婚問題に詳しい弁護士に相談してみるのもおすすめです。

夫婦カウンセラーに相談する

浮気された苦しい・つらい気持ちを和らげるためには、夫婦カウンセラーの力を借りてみることも検討してみましょう。

夫婦カウンセラーとは
第三者の目線から冷静に問題を分析して、スムーズに夫婦問題を解決させるエキスパートのことです。

自分たち2人だけではどうしようもできないと判断した場合は、夫婦カウンセラーの専門知識や的確なアドバイスが役に立つかもしれません。

メンタルヘルス「こころの耳」を利用する

厚生労働省は、苦しい・つらいという心の問題を抱えた人を専門的に救うために「こころの耳」という相談窓口を用意しています。

浮気問題から仕事まで、幅広い悩みに無料で対応してくれるのが特徴です。
電話、メール、SNSと様々な相談方法があり、1回最長20分まで利用可能。

ただし、こころの耳では浮気や離婚問題に関する法律相談はできないため、相談内容はメンタルヘルスに限定されます。

浮気を認めてくれない場合の対処法

浮気を認めてくれない場合の対処法

パートナーが浮気を認めない場合、ますます相手への不信感が強くなりますよね。
次に、強気なパートナーにも浮気を認めさせる対処法をご紹介します。

自分で浮気調査する

もしも、あなたのパートナーが浮気を認めてくれないなら、自分で浮気調査をして浮気の証拠を集めましょう。

自分で浮気調査をする場合、一点注意をしないといけないことは、違法調査をしないこと。
なぜなら、違法調査で得た証拠は、裁判では正式な証拠として認めてもらえないからです。

具体的には、以下のようなケースが違法調査に該当します。

違法調査に該当するケース
  • 相手に無断でスマホ・通帳・クレジットカードなどの明細を見る
  • 相手に無断で浮気調査アプリをスマホにインストールする
  • 相手の許可なくGPSで位置情報を取得する

こうした違法行為をした場合、「不正アクセス禁止法違反」や「不正指令電磁的記録供用罪」に問われる可能性があるので注意しましょう。

GPSレンタルサービスを活用する

イチロク

自分で浮気調査をするなら、GPSレンタルサービスも活用してみましょう。
GPSレンタルサービスなら、市販のGPSよりも精度が高いため、より正確な浮気の証拠を集められるはずです。

特におすすめなのは、GPSレンタルサービス「イチロク」。
イチロクでは3種類のGPSが用意されており、本格的に浮気の証拠を集めるのであれば、プロ仕様のPrp-GPSとPrp-NEXTがおすすめです。

プロ仕様のGPSはバッテリーが長持ちするため、充電する手間が省けるのが大きな魅力。
特に、Prp-NEXTは滞在時間や移動履歴までわかるため、浮気相手との密会場所を特定することができるかもしれません。

お手軽GPS Pro-GPS Pro-NEXT
精度 簡易調査 プロ仕様 プロ仕様
充電平均 10日 20日 30日
待受時間 20日 40日 120日
滞在時間 わからない 状況による わかる
移動履歴 状況による 状況による わかる

GPSレンタルサービスをもっと詳しく知りたい人は、こちらを参考にしてみてください。

スマホをチェックする

自分で浮気調査をする身近な方法として、パートナーのスマホをチェックしてみましょう。

ポイント
パートナーに無断でスマホをチェックすると違法になってしまう可能性があるため、相手に「スマホを見せて」と許可を取ることが重要です。

浮気相手との連絡手段は、主にスマホになるため、浮気をしている多くの人は、簡単にはスマホを見せたがらないでしょう。

しかし、無断でスマホを見るとあなたが罪に問われる恐れもあるため、相手の許可は取らないといけません。

スマホを見せたがらない場合は、それだけあなたに見られたくないものがあるということ。
それだけで、浮気をしている可能性が高いため、別の方法でも浮気を調査してみる価値があります。

車内を調べる

自分でできる浮気調査として車内を調べるのも有効な手段です。
ドライブレコーダーやカーナビの中に残されている記録をチェックすることで、浮気相手と密会していた場所を特定できる可能性があります。

また、車の中には浮気相手の忘れ物が残されている可能性もあるため、いつもと変わっているところがあると感じたら、車内を隅々までチェックしておきましょう。
車内で性行為などに及んでいる場合は、シートの位置が変わっている場合もあるので、後部座席も含めて確認しておくことがポイントです。

明細や領収書を探す

自力で浮気調査をする時に、証拠として探しやすいのがクレジットカードの明細や領収書です。

この場合も、パートナー宛の封書を無断で開封してしまうと、信書開封罪に問われる恐れがあるので、勝手に封書を開封するのはやめましょう。

部屋に置きっぱなしにされていた領収書や、ごみ箱などに捨てられていた明細などを集めて、どのような場所に出入りしているのか、不審なお金の動きはないか、定期的にチェックしておくのが重要です。

聞きなれない会社の領収書は要注意
特に、領収書や明細の会社名に「〇〇観光」という聞きなれない会社名がある場合は要注意。
ラブホテルの利用は、ホテル名で請求することがなく、「〇〇観光」や「〇〇興産」という会社名を使い、一見ではわかりにくくなっています。

探偵事務所に浮気調査を依頼する

自分で証拠を集めることが難しいと思った場合は、探偵事務所に浮気調査を依頼しましょう。

自分で証拠を集めることは、パートナーを尾行したり、GPSを設置して確認したりする手間がかかるので、十分な時間がないと一人では難しいもの。
特に、仕事をしていて忙しい人は、浮気調査をする時間が取れない場合もあるでしょう。

探偵事務所は1日あたり6万円~15万円程度の調査費用がかかりますが、証拠の精度が高く、裁判でも正式な証拠として採用されているため、慰謝料を取りたい場合は、調査費用に見合った結果を得られる可能性があります。

浮気調査でおすすめの大手探偵事務所・興信所3選!

浮気調査でおすすめの大手探偵事務所・興信所3選!

どうしても浮気を認めないパートナーには、探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼するのが効果的です。
浮気調査で実績があるおすすめの大手探偵事務所・興信所を3社ご紹介します。

ラビット探偵社

ラビット探偵社<

探偵業届出(本社) 東京都公安委員会
探偵業届出証明番号:第30150236号
本社所在地 東京都港区芝1-15-14 オフィスニューガイアNo.16 3階
拠点数 14拠点
拠点エリア ■本社
東京都:東京本社
■支店
東京都:新宿支社 / 神奈川県:横浜支社 / 千葉県:千葉支社 /
埼玉県:埼玉支社 / 茨城県:茨城支社 / 長野県:長野支社 /
静岡県:静岡支社 / 愛知県:名古屋支社 / 大阪府:新大阪支社・大阪支社
兵庫県:神戸支社 / 北海道:札幌支社 / 福岡県:福岡支社
調査項目 浮気・不倫調査 / 人探し・家出調査 / 企業調査 /
結婚前信用調査 / 盗聴器発見 / ストーカー対策 /
いたずら・嫌がらせ調査 / 誹謗中傷削除・対策 / お子様の見守り調査 /
データ復旧 / その他の調査
浮気不倫の調査料金 1時間定額プラン:7,700円~
パックプラン:相談でご提案
特別プラン:相談でご提案(期間限定)
特徴 ・浮気不倫調査に特化した探偵事務所
・調査状況をリアルタイムで報告
・10万件以上の実績

浮気調査の相談だけで年間16,000件以上も実績があるラビット探偵社。
「探偵をもっと身近に」という思いから、1時間7,000円〜という業界トップクラスの安さを実現しています。

浮気・不倫問題を得意としており、調査状況はリアルタイムで即座に報告。
全国に14拠点を構え、幅広い地域に対応できるのも魅力です。

報告書は裁判でも正式な証拠として使用できるよう、電車の乗車時間や立ち寄った建物名まで細かく記載し、最終的には弁護士が監修します。
支払い方法は、現金、クレジットカード、PayPayのほか、分割払いにも対応可能です。

AKI探偵事務所

Akai探偵事務所

探偵業届出(本社) 東東京都公安委員会
探偵業届出証明番号:第30170172号
本社所在地 東京都立川市錦町1-4-20 TSCビル5F
拠点数 1拠点
拠点エリア 東京都:本社
調査項目 浮気調査 / 結婚信用調査 / 企業調査 /
素行調査 / 行方調査
特徴 ・浮気や不倫の調査が得意な探偵事務所
・相談は全国に無料出張してくれる
・車両やカメラなどの調査機材は定期的にアップデート

浮気調査をメインに、東京・立川を拠点として全国対応をしているAKI探偵事務所。
3名の調査員で対応するのを基本としており、調査、報告書の作成、カウンセリングなどの費用がすべてコミコミで明瞭会計になっているのが魅力です。

使用する機材は定期的にアップデートを行い、調査員の技術力の向上にも努めています。
顧問弁護士を抱えているので、法律事務所とすぐに連携が取れるのも安心なポイントです。

支払い方法は、現金のほかクレジットカードにも対応しています。

安心探偵.com

安心探偵.COM

本社所在地 東京都渋谷区代々木4-30-5フェニックス西参道タワー
拠点数 1拠点
拠点エリア 東京都:本社
調査項目 浮気調査 /家出・行方調査/結婚信用調査 /
企業・個人信用調査 /素行調査 /盗聴器発見調査/
ストーカー調査
特徴 ・日本全国どこでも探偵事務所を紹介可能
・探偵業界を熟知したアドバイザーが在籍
・探偵事務所とのトラブルに備え弁護士特約がある

安心探偵.comでは、探偵業界を熟知したアドバイザーが相談者のお悩みに応じて、全国の提携探偵事務所を無料でしてくれます。

提携している探偵事務所は、安心探偵.comの厳しい基準をクリアした大手探偵事務所ばかりで安心です。
紹介料を提携探偵事務所が負担することで、相談者は紹介料を気にすることなく無料で利用できる仕組みになっています。

紹介した探偵事務所と万が一トラブルになった場合も、提携弁護士が相談者の代わりに対応する「弁護士特約」があるのも特徴です。

離婚・慰謝料請求は弁護士に相談する

離婚・慰謝料請求は弁護士に相談する

離婚・慰謝料請求まで視野に入れている場合は、早めに離婚問題を得意にしている弁護士に相談をしましょう。
弁護士に依頼をするときは、以下のポイントを押さえておくと話がスムーズに進みます。

不貞行為とは?

不貞行為とは、配偶者以外と性的関係をもつことを指します。
貞操義務に違反したと見なされ、民放において離婚事由となります。

また、不貞行為をされた側には離婚請求が認められていますが、不貞行為をした側からの離婚請求は基本的に認められないことが多いのが特徴です。

裁判で認められやすい浮気の証拠

裁判で浮気の証拠として認めてもらうためには、違法入手をしないことが重要になります。
パートナーのスマホを勝手に見たり、GPSを使って無断で位置情報を確認するようなやり方では、裁判所は正式な証拠として認めてくれません。

こんな時に頼りになるのが、浮気調査を得意としている探偵事務所の存在です。
浮気調査をしている探偵事務所の多くは、法律事務所と提携しており、弁護士のアドバイスのもと、裁判で通用する証拠集めや報告書作成のノウハウがあります。

自力で証拠を集めるよりも調査費用は高くつきますが、裁判で浮気を立証する場合には、有効な手段となるでしょう。

浮気を理由に離婚する際のポイント

浮気を理由に離婚する際、後悔しないためにやっておきたいことがあります。
それは、慰謝料、養育費、財産分与などの取り決めです。

ポイント
特に、パートナーが後で約束を反故にしそうなタイプであれば、口約束ではなく、弁護士の立ち合いのもとで取り決めを行うことをおすすめします。

また、離婚の判断は、浮気が発覚した直後には行わないことも重要。
浮気が発覚した直後は感情的になっているため、早まった判断をしやすいもの。

時間が経って冷静に考えたときに、「やっぱり別れなきゃよかった」と思わないためにも、離婚の判断はじっくり時間をかけて結論を出しましょう。

浮気の慰謝料請求のポイント

不貞行為をされた場合は、配偶者と浮気相手の両方に慰謝料の請求をすることができます。
浮気の慰謝料は一般的に50万円~300万円前後になり、婚姻期間、浮気前の夫婦関係、不貞行為の内容などに応じて金額が決定されます。

浮気の立証が必要
パートナーに慰謝料を請求するためには、浮気を立証する必要があります。
浮気の立証責任は慰謝料の請求者にあるため、慰謝料をもらおうとする場合は、裁判所に認めてもらえる明確な浮気の証拠を提出しなければいけません。

このように慰謝料がかかった大事な局面では、法律のプロである弁護士と提携しながら精度の高い報告書を作成してくれる探偵事務所に証拠集めを依頼するほうが、あなたにとって有利に話を進められます。

まとめ

親しい友人やカウンセラーなど、あなたが信頼できる相手に相談しても、浮気されて苦しい・つらいという気持ちが消えないなら、離婚も検討してみる必要があります。

自分を裏切った人間と一緒に暮らし続けることは、想像以上につらいもの。
離婚によって、新しい人生を歩み出すのも1つの幸せかもしれません。

ただし、浮気相手やパートナーから慰謝料を取るためには、浮気を立証する必要があります。
浮気の立証は自力でやろうと思うと難しく感じますが、探偵事務所に依頼することで、簡単に問題を解決できる可能性があるので、まずは相談してみることが重要です。