不倫されたのが悔しい!許せないときの対処法や復讐方法もご紹介!

不倫をされたことがある人は、悔しい思いを自分の中でなかなか解消できず、悩み続けてしまうケースがよくあります。

「また裏切られるんじゃないか?」
「まだ浮気相手と続いているんじゃないか?」

一度はパートナーの不倫を許したとしても、このような不安を常に抱えながら過ごしているケースも少なくありません。
そんな時は、不倫をされた悔しい思いを復讐ですっきりさせるのも1つの方法です。

今回は、不倫を許せない時の対処法や、あなたの悔しい気持ちをパートナーにわからせる復讐方法をご紹介します!

浮気調査は専門家に相談!
ラビット探偵社

もしパートナーの浮気が疑われる場合は浮気調査の専門家への相談をおすすめします。
ラビット探偵社は浮気調査の相談実績が年間16,000件以上あり、無料相談も受け付けています。

悔しい!不倫された人の体験談

不倫や浮気をされて「悔しい!」と感じている人は多いもの。
実際の体験談をまとめてみたので確認してみましょう。

不倫や浮気に悔しさを感じている人のツイート

まずは、不倫や浮気に悔しさを感じている人のツイートから見てみましょう。

不倫や浮気をされた人のツイートを見てみると、悔しい思いをしたことがよくわかります。
不倫や浮気をして自分を傷つけた人間が、今も幸せそうにしている姿を見るのは、やはり複雑な気持ちになってしまうものです。

しかし、不倫は「悔しい」「悲しい」という感情だけではなく、「気づき」や「学び」もあったという意見も一部見られました。

不倫や浮気をされて傷つけられた事実は変わりませんが、こうした経験を成長の糧として、今後幸せになれるように生かしていくのも大切なことかもしれません。

その他にインターネットに投稿された不倫体験談をいくつかご紹介します。

不倫されて悔しいから綺麗になって見返したいけど…

不倫体験談

昔はおしゃれに全然興味がなくて、あんまり身だしなみを気にしたことがなかった。
でも、夫があるとき、自分よりもずっと格下のブスと不倫していたことが発覚!
よりによってあんなブスに夫を取られたと思うと悔しくて…。
綺麗になって見返してやりたいと思って、自分を磨くようになった。
でも、自分を磨いても不倫された事実は変わらず、なんだか惨めな気持ちになってしまう。
結局、何をしようと不倫された悔しい気持ちは消えないんだと思った。

何度も不倫されてだまされていたのが悔しい

これまで自分は、結構仲良し夫婦で旦那とはうまくやっているほうだと思っていた。
でも、ふとしたことがきっかけで旦那の不倫がわかり、しかもそれが初めてじゃないことがわかった。
それからは、開き直って堂々と不倫をするようになり、朝帰りに自分が文句を言うと逆ギレするようにもなった。
こんな最低な不倫男にずっとだまされていたと思うと本当に悔しい。
結婚前に正体を見抜けなかった自分の見る目のなさを呪いたい。

不倫体験談

不倫が終わってもサレた側の苦しみが続くのが悔しい

不倫体験談

いい旦那を見つけて、子供もできて、本来だったら優雅に過ごしているはずだった。
でも、旦那が浮気してから状況が一変。
子供がいるし、旦那のことも嫌いじゃないから、一度は許したけど…。
旦那が出張ってなると、「また不倫するんじゃないか?」って心がざわついて眠れなくなる。
きっと旦那は不倫のことなんてもう忘れている。
でも、私の中では不倫をされた時の悔しい気持ちがまだ消えていない。
なんでサレタ側は不倫が終わってもこんなに苦しみ続けないといけないんだろう。

不倫されて悔しいと感じる5つの理由

不倫されて悔しいと感じる5つの理由

不倫をされて悔しいと感じる理由は人によって違います。
なぜ悔しさを感じるのか、それぞれの理由を確認していきましょう。

裏切られたから

不倫をされて悔しいと感じる1つ目の理由は、大好きな相手に裏切られたこと。
あまり仲良くない相手でさえ、だまされたり、裏切られることはショックなのに、それが信用していた大好きな相手だったら、精神的なダメージは計り知れないもの。

誰も信じられなくなり、人間不信になってしまう可能性も否定できません。
信用していた相手からの裏切りは、それだけ心に大きな傷跡を残します。

人を信用するのが怖くなってしまい、周囲の人間とのコミュニケーションもうまく取れなくなってしまうケースも少なくありません。

愛する人を他人に奪われたから

不倫をされて悔しいと感じる2つ目の理由は、愛する人を他人に奪われたこと。
愛する人を奪われることは、浮気相手に対して嫉妬や敗北感を感じる原因になります。

「自分のどこが悪かったのか?」
「自分は浮気相手より何が劣っているのか?」
不倫をされた原因を求め、自分自身を責めてしまう人もいるでしょう。

自分と浮気相手を比べてしまい、不倫をされたつらさを忘れられないケースは良く見られます。

プライドを傷付けられたから

不倫をされて悔しいと感じる3つ目の理由は、プライドを傷つけられたこと。
不倫は一人の異性を奪い合う構図になるため、浮気相手をライバル視しやすくなります。

あなたがパートナーと結婚しており、どんなに有利な立場であっても、パートナーを一度でも奪われたという屈辱はプライドが傷つくもの。

また、浮気相手が自分よりもずっと美人・ハンサムである場合より、格下に思える相手に奪われたほうがショックに感じる人もいるようです。

不倫をされるのがみじめに感じるから

不倫をされて悔しいと感じる4つ目の理由は、不倫をされるのがみじめに感じること。
パートナーがあからさまに浮気相手にのめり込んでいる様子がわかる場合、自分が2番目になっていると感じ、みじめに感じる人が少なくありません。

特に、「若さ」「美しさ」「経済力」など浮気相手があなたにない魅力を持っている場合、自信を失ってしまうもの。
パートナーが不倫をしていることを開き直り、浮気相手とあなたを比較するような発言がある場合も、悔しい気持ちやみじめな気持ちになりやすいでしょう。

反省や謝罪がないから

不倫をされて悔しいと感じる5つ目の理由は、パートナーから反省や謝罪がないこと。

「傷つけてごめん」
たった一言でもあなたに対して誠心誠意の謝罪があれば、浮気をされた悔しい気持ちも、少しは和らぐもの。

実際には不倫を認めようとしない人も多く、それが不倫された側を大きく苦しめる原因になっていることに、気づいていないケースが目立ちます。

不倫した側が謝らない心理
反省や謝罪をすれば、自分の非を認めることになるので、不倫をした側が謝ろうとしない理由もわかります。

しかし、自分の立場が不利になることを恐れ、保身から絶対に謝ろうとしないパートナーの身勝手さに、悔しい思いをしている人は少なくないはずです。

悔しいときはどのような行動を取るべき?5つの対処法

悔しいときはどのような行動を取るべき?5つの対処法

不倫をされて悔しいときには、どうしたらよいのか悩んでしまう人もいるかもしれません。
冷静さを取り戻すためにやるべき5つの対処法をご紹介します。

1人で冷静に考える

不倫をされて悔しいときは、まずは1人で冷静になって考える時間を作りましょう。
1人になって、自分の気持ちがこれからどうしたいのか確かめることで、今後にやるべきことが見えてくるからです。

不倫をされて悔しい思いをしても、まだパートナーを愛しているのか?
それとも、見切りをつけて新しい人生を選択するのか?
あなたが幸せになれる方法を、慎重に見極めましょう。

夫婦で話し合う

不倫をされて悔しいときは、夫婦でしっかり話し合うことも重要です。
お互いの正直な気持ちを確認し、関係を修復するのか、それとも別々の道を歩んだほうよいのか、今後の方針を決断しないといけません。

ポイント
不倫がわかった直後は、お互いに冷静さを欠いている可能性があるため、少し時間を置いてから話し合うことがポイントです。

もしも、別れを選ぶ場合は、離婚という重大な事態に直面するため、財産分与や養育費に加えて、慰謝料についてもしっかり取り決めをしておきましょう。

不倫相手と話し合う

あなたが望むのであれば、不倫相手と話し合うことも、不倫をされた悔しい思いを解決する手段になるかもしれません。

「浮気相手となんか話したくない!」と思う人もいるでしょうが、人によっては見えない相手にもやもやしているくらいなら、直接本人と話してすっきりしたいという人もいます。

浮気相手とあなたが直接話し合うことで、あなたがこれまで知らなかったパートナーの不誠実な言動が判明する場合もあるでしょう。

周囲に相談する

不倫をされて悔しい気持ちがなかなか消えない場合は、周囲に相談することも検討してみましょう。
もしかしたら、プライドが邪魔して「浮気されたなんて、みっともなくて相談できない…」と思う人もいるかもしれません。

しかし、不倫された悔しい気持ちを一人でずっと抱え込むより、親しい友人や家族に相談したほうが、心が楽になれる可能性があります。
あなたの友達や家族は、あなたの気持ちに寄り添い、きっと味方になってくれるはずです。

また、第三者の意見として、的確なアドバイスもくれるので、冷静に物事を判断できるようにもなるでしょう。

専門家に相談する

どうしても不倫をされた悔しい思いを、身内や友人には相談できないという場合は、専門家に相談してみるのもおすすめです。

不倫のようなデリケートな問題は、「みんなを心配させたくない…」という思いから、親しい人ほど相談しにくいもの。
そうした場合、まったくの他人のほうが、相談をしやすい場合もあります。

不倫相談をする場合
不倫の相談をするのであれば、弁護士、探偵事務所、浮気や不倫問題を専門に扱うNPO法人などを検討してみましょう。

悔しい気持ちを晴らしたい!6つの復讐方法

悔しい気持ちを晴らしたい!6つの復讐方法

不倫をされた悔しい気持ちを晴らしたいときには、6つの復讐方法があります。
あなたの気持ちを楽にすることができる復讐方法を見つけてみましょう。

不倫相手に謝罪を求める

不倫をされた悔しい気持ちを晴らしたいなら、不倫相手に謝罪を求めてみましょう。
あなたを苦しめているのは、パートナーと不倫相手の2人。

パートナーから謝罪されても、不倫相手からの謝罪がなければ、もやもやした気持ちになってしまいますよね。
あなたがどれだけ悔しい思いをして、つらい毎日を送っているのか、直接伝えることで心が少しだけ楽になるでしょう。

パートナーに謝罪を求める

復讐をするなら、不倫をしてあなたを傷つけた張本人であるパートナーにまずは謝罪を求めるべきです。
あなたにとってパートナーは愛しい存在なので、パートナーが不倫を認めず謝らなくても、許してしまう場合もあるでしょう。
しかし、それだけでは何も解決しません。

不倫はパートナーと浮気相手の2人の罪です。
浮気相手1人だけの問題ではありません。

怒りの矛先は浮気相手だけではなく、自分のパートナーにも向けないと、あなたが簡単に許してくれることに味をしめ、また懲りずに不倫をする可能性があります。

不倫相手に慰謝料請求する

もしも、あなたが本気で復讐を考えているなら、不倫相手に慰謝料請求しましょう。
不倫相手が最も恐れているのは、謝罪を要求されることより、不貞行為で慰謝料を請求されること。

しかし、実際に慰謝料を本当に請求されるとは思っていないので、不貞行為を続けている場合もあります。
そのため、慰謝料請求で経済的な痛手を負えば、今後不倫相手から積極的に誘う可能性が低くなり、浮気の強い抑止力となるでしょう。

パートナーに慰謝料請求する

あなたがパートナーとの離婚を既に覚悟しているなら、パートナーに慰謝料請求して悔しい思いを晴らすのも1つの手段です。

「不倫したって、どうせやり直すことになるんだから、自分に慰謝料なんて請求されるはずがない」
浮気をしたパートナーの中には、このような甘い考えを持っている人もいます。

あなたからの慰謝料請求は、パートナーにとって、想像以上の代償となる可能性が高いため、復讐として有効な手段になるでしょう。

夫婦間契約を結ぶ

もしも、あなたが不倫したパートナーとやり直すことを決めたのであれば、二度と不倫をしないように夫婦間契約を結んでおきましょう。

夫婦間契約を結べば、万が一パートナーが再び不倫をした場合、あなたが有利な条件で離婚することができます。
夫婦間契約では、主に以下のような取り決めを行うことができます。

夫婦間契約の一例
  • 子供の養育費を大学卒業まで払う
  • 不倫をしたら慰謝料として500万円払う
  • 不倫をしたら財産分与はされた側に9割渡す
  • 住宅ローンは不倫をしたほうが支払い続ける

パートナーが約束を守らないのではないかと心配に思う場合は、弁護士のもとで夫婦間契約を行うことをおすすめします。

離婚する

不倫したパートナーがあなたとの離婚をしたがらないタイプであれば、あなたから離婚を提案してパートナーを突き放すことで大ダメージを与えることができます。

不倫が原因で離婚したとなれば、世間体は当然悪くなるもの。
家族を失うだけではなく、場合によっては会社での出世や昇進も危うくなるでしょう。

離婚は不倫したパートナーに大きな損害を与えることができる数少ない手段です。
ただし、子供がいる場合は、なかなか思い切った判断が難しくなるかもしれません。

復讐するなら不倫の証拠を集めるほうが有利

復讐するなら不倫の証拠を集めるほうが有利

もしもあなたが本気でパートナーに復讐を考えているなら、不倫の証拠を集めることが重要です。
なぜ復讐に不倫の証拠が必要なのか、裁判で認められる不倫の証拠について詳しく解説していきます。

不倫の証拠が必要な理由

不倫したパートナーや浮気相手に復讐したいと思っている場合、慰謝料の請求を考えている人もいらっしゃいますよね。
慰謝料はパートナーや浮気相手へ経済的なダメージを与える有効な手段です。

「離婚して新しい人生をやり直したい」と思っているなら、多少時間がかかったとしても慰謝料請求はあなたに経済的な余裕を与えてくれるため悪い選択ではありません。

ただし、不倫をした人の中には、慰謝料を支払いたくないため、断固として不倫を認めず、慰謝料の取り決めがスムーズに進まないケースもあります。

このような場合、パートナーや浮気相手が言い逃れできないような不倫の証拠を持っていると、どんな強気な相手でも簡単に不倫を認めさせることが可能です。

ポイント
不倫の証拠はあなたにとって心強い味方となるため、復讐を考えている場合は、精度が高く、誰も反論できないような確実な証拠を手に入れましょう。

裁判で認められる不倫の証拠

実は、不倫の事実を裁判で争う場合、「認められる証拠」と「認められない証拠」があるのをご存じですか?
裁判で認められる不倫の証拠は、違法入手をしていないことが重要になります。

もしも、パートナーに無断で通帳やスマホを勝手に見たり、浮気調査アプリをインストールしたり、クレジットカードの明細書を勝手に開封して証拠を集めた場合、裁判で証拠が認められないだけではなく、以下の罪に問われるリスクがあるので注意しないといけません。

問われる恐れがある罪
  • プライバシーの侵害
  • 不正指令電磁的記録供用罪
  • 不正アクセス禁止法の違反
  • 信書開披罪

その点、浮気調査のプロは、裁判で認められる方法で証拠を集めるため、不倫の証拠集めが無駄に終わる可能性が低いので安心です。

不倫の証拠を集める方法は?それぞれのメリットを解説

不倫の証拠を集める方法は?それぞれのメリットを解説

最後に、不倫の証拠を集める方法について説明します。
不倫の証拠を集める方法は複数あるので、それぞれのメリットについても確認しておきましょう。

自分で証拠を集めるメリットとその方法

自分で証拠を集める最大のメリットは、調査費用を安く済ませることができる点です。
一般的に、探偵事務所に浮気調査を依頼すると1日あたり6万~15万円程度の調査費用がかかります。

そのため、パートナーがなかなかボロを出さないと、浮気調査が長期化してしまい、場合によっては100万円近い料金になってしまうこともあります。
「そんな金額用意できない!」という場合は、自分で証拠を集めるほうが、経済的にも精神的にも安心できるはずです。

ただし、自力で証拠を集める場合は、手間と時間がかかるため、時間に余裕がある人でないと挑戦しにくいのが難点。
自分で証拠を集める場合は、以下の3つの方法を試してみましょう。

GPSレンタルサービスを活用する

イチロク

不倫の証拠を集めたいけど、「市販のGPSだと精度が不安」という場合は、GPSのレンタルサービスを活用しましょう。

特におすすめなのが、市販品よりも高性能なGPSを低価格でレンタルできる「イチロク」。
イチロクでは3種類のGPSが用意されており、浮気調査をする場合には、プロ仕様の「Pro-GPS」もしくは「Pro-NEXT」が向いています。

Pro-GPSは高性能でコスパが良いため、イチロクの一番人気。
Pro-NEXTは完全自動追跡機能が搭載されているので見逃しがなく、手動による操作も最低限で済むので機械の操作が苦手な人にも安心して利用できるところが魅力です。

お手軽GPS(簡易調査) Pro-GPS(プロ仕様) Pro-NEXT(プロ仕様)
料金 3日プラン6,800円~ 3日プラン14,800円~ 3日プラン18,800円~
地図表記 ゼンリンマップ
(例:〇〇町付近)
グーグルマップ
(番地まで表示)
グーグルマップ
(番地まで表示)
滞在時間 わからない 状況による わかる
移動履歴 状況による 状況による わかる

興味がある人は、ぜひこちらからチェックしてみてください。

領収書や明細を探す

不倫の証拠を自力で集める場合、領収書や明細を探すのも1つの方法です。
パートナーの財布やかばんの中に残されている領収書や明細を確認してみましょう。

ポイント
領収書や明細の中で、特に注意をしたいのは請求会社が「〇〇観光」や「〇〇興産」など聞き覚えのない社名の場合。
実は、「〇〇観光」や「〇〇興産」というのは、ラブホテルからの請求であるケースが多く、頻繁に請求が来る場合は浮気相手とラブホテルを利用している可能性が高いです。

領収書や明細は、ごみ箱に捨てられている可能性もあるので、ごみ箱の中も忘れずにチェックしておきましょう。

車内をチェックする

自力で不倫の証拠を集める方法として、車内をチェックすることも有効です。
車内に設置されている「カーナビ」や「ドラレコ」の記録から不倫がバレるケースはよくあります。

カーナビは要チェック
特に、カーナビに入力したデートスポットや浮気相手の住所は消し忘れが多く、記録が残っている可能性が高いので、しっかりチェックしておくのがポイントです。

また、助手席の座席の位置を動かした形跡がある場合も、車に浮気相手を乗せた可能性があるので、忘れ物や落し物がないか確認しておきましょう。

探偵事務所に依頼するメリット

不倫の証拠集めを探偵事務所に依頼するメリットは、裁判でも正式な証拠として認められるほど精度の高い調査が可能なことです。

精度の高い調査報告書が期待できる
探偵事務所では、不倫をした人が言い逃れできないように、高性能な機材を使って鮮明な証拠写真を撮ることができ、日時や場所まで細かく記載した報告書も作成してくれます。

また、仕事をしている人は、浮気調査のために費やせる時間が少ないため、探偵事務所に不倫の証拠集めを依頼したほうが、手間や時間がかからず、確実な調査を期待できるので利用するメリットが高いでしょう。

浮気調査は専門家に相談!
ラビット探偵社

もしパートナーの浮気が疑われる場合は浮気調査の専門家への相談をおすすめします。
ラビット探偵社は浮気調査の相談実績が年間16,000件以上あり、無料相談も受け付けています。

まとめ

不倫された悔しい気持ちを晴らすためにパートナーや浮気相手に復讐をしたいと思うなら、まずは浮気の証拠集めから始めましょう。

裁判では違法入手した証拠だと採用されない可能性があるため、浮気調査の経験が豊富で、裁判でも正式な証拠として採用された実績がある探偵事務所に証拠集めを依頼するのがおすすめです。

探偵事務所の精度の高い調査報告書や鮮明な浮気写真があれば、あなたにとって有利に裁判を進められるでしょう。