浮気調査アプリ「Cerberus(ケルベロス)」の使い方を徹底解説!

Cerberus(ケルベロス)はGPSで位置情報を取得でき、写真撮影や音声録音など様々な遠隔操作が可能なアプリです。
浮気調査で使える便利な機能が豊富に搭載されているため、最強の浮気調査アプリと言われています。

今回は、そんなケルベロスの使い方を徹底解説します!

Cerberus(ケルベロス)の基本情報

ケルベロス(Cerberus)
(引用:Cerberus security

まずは、ケルベロスの基本情報からご紹介します。
ケルベロスはAndroidに対応している浮気調査アプリで、今のところはiPhoneには対応していません。

ケルベロスの料金や主な機能についても見ていきましょう。

対応機種 Android
料金 1デバイス:5€(約680円)
3デバイス:14€(約1,900円
5デバイス:22.5€(約3,060円)
10デバイス:43€(約約5,850円)

※1€=136円の場合。

主な機能 ・端末の追跡
・端末の位置情報の取得
・端末の周囲の音声録音
・端末で写真撮影
・端末で動画撮影

料金は1デバイスで約680円

ケルベロスの料金は1デバイスが5€(ユーロ)です。
1€=137円の場合で1デバイスの料金は約680円。

デバイス数の多いプランほど少しだけ割安となりますが、パートナーの浮気調査で使う場合は1デバイスで十分でしょう。

購入前に使い勝手などが気になると思いますが、ケルベロスは1週間だけ無料で使えます。
使用感などを確認してから有料版を検討できるので、ケルベロスが気になる方はまず使ってみるのがおすすめです。

Cerberus(ケルベロス)の機能

ケルベロスの管理画面を開くと、下表のように様々な機能が一覧で表示されます。
あとは、使いたい機能をクリックして実行するだけです。

非常に多くの機能があるので複雑なイメージが持たれますが、各機能をクリックして実行するというシンプルな使い方です。
浮気調査アプリに慣れていない方でも簡単に使いこなせます。

ケルベロスの機能
  • トラッキングの開始 or 停止
  • デバイス情報取得
  • 位置情報リストの取得
  • コードでロック
  • アンロック
  • メッセージでアラーム開始
  • メッセージを表示
  • 緊急モード開始 or 停止
  • バックアップデータ
  • バックアップを中止
  • 音声録音
  • 写真を撮る
  • ビデオ撮影
  • スクリーンショット取得
  • キャプチャ画面を記録
  • デバイスメモリーの消去
  • SDカードメモリーの消去
  • アプリ一覧画面から隠す or 表示する
  • 電話をかける
  • SMSを送信
  • Bluetoothの有効 or 無効
  • Wi-Fiスポットの有効 or 無効
  • インストールされているアプリの取得
  • アプリケーションの実行
  • サービス開始
  • ブロードキャストの送信
  • デバイスの再起動

Cerberus(ケルベロス)の使い方

Cerberus(ケルベロス)の使い方
ケルベロスの使い方は3ステップです。
それぞれの手順を見ていきましょう。

Google Playからアプリをインストールする

まずは、ケルベロスを浮気調査をしたい相手のスマホにインストールします。
ケルベロスはAndroid対応の浮気調査アプリなので、入手先はGoogle Playです。

インストールが完了したらアプリを起動してアカウントを作成します。

アカウントを作成する際にメールアドレスが必要なので、登録用のメールアドレスを準備しておきましょう。

アプリを起動して「アプリ一覧から隠す」の設定をする

登録が完了したら、アプリを起動して機能一覧から「アプリ一覧から隠す」を実行します。
これを設定しなければ浮気調査をしたい相手にケルベロスをインストールしたことがバレてしまいます。

のちほど詳しくご紹介しますが、他人のスマホに無断でアプリをインストールするのは違法です。

別の端末からCerberus(ケルベロス)の管理画面にログインする

インストール側でやるべき事を終えたら、最後は自分のスマホあるいはパソコンからケルベロスの管理画面にログインしましょう。
管理画面にログインしたらGPSや遠隔操作など、様々な機能を使って浮気調査を開始できます。

ケルベロスの管理画面はケルベロスの公式サイトからログインした先にあるので、Webでケルベロスの公式サイトにアクセスすればOKです。

Cerberus(ケルベロス)の主な4つの機能

Cerberus(ケルベロス)の主な4つの機能
ケルベロスは非常に多くの機能を使えますが、その中から浮気調査に効果的な4つの機能をご紹介します。

トラッキング

トラッキングはGPS機能を使ってケルベロスをインストールしたスマホを追跡する機能です。
トラッキングを開始するとマップ上でトラッキング開始後の移動ルートが表示されるので、相手の行動を把握したい時に便利です。

ケルベロスのGPS機能を使うためにはインストール側のスマホでGPS機能をONにしておく必要があります。
アプリをインストールした際に合わせて設定しておくのがいいでしょう。

音声録音

音声録音はケルベロスをインストールしたスマホの録音機能を遠隔操作できる機能です。

例えば、パートナーが浮気相手と会っている時の会話を録音したいときなどに効果的です。
録音時間は最大300秒まで設定できます。

写真撮影

写真撮影はケルベロスをインストールしたスマホのカメラを遠隔操作で起動して写真を撮影できる機能です。
実際のところ、バレずに撮影するのは難しいですが、決定的な浮気の証拠となるシチュエーションが訪れた際に写真を撮影できるのは強力です。

動画撮影

動画撮影も写真撮影と同様に遠隔操作で実行できます。
写真とは異なり、動画は一連の流れをまとめて保存できるのが便利です。

相手の許可を取らずにCerberus(ケルベロス)を使うのは違法!

相手の許可を取らずにCerberus(ケルベロス)を使うのは違法!
パートナーの浮気調査でケルベロスは非常に便利ですが、必ず相手の許可を取ってから使わなければなりません。
無断でケルベロスをインストールするのは違法です。

無許可でケルベロスを使った場合、どのような法律に抵触するのかご紹介します。

ストーカー規制法

2021年8月26日にストーカー規制法が改正され、GPSに関する行為も規制対象となりました。

ストーカー規制法改正で規制対象になった行為
  • 無断で位置情報を取得する行為、
  • 無断でGPSを取り付ける行為

この2つが新たに規制対象となったので、無断でケルベロスのGPS機能を使うとストーカー規制法で罰せられることになります。

不正アクセス禁止法

他人のスマホに無断でアクセスするのは、不正アクセス禁止法に抵触します。
そのため、ケルベロスをインストールするために他人のスマホに無断でアクセスするのは違法です。

ちなみに夫婦であっても不正アクセス禁止法は適用されるので、婚姻関係だからといって勝手にパートナーのスマホを覗き見していいわけではありません。

不正指令電磁的記録供用罪

他人のスマホに無断でアプリをインストールするのは、不正指令電磁的記録供用罪に問われます。
ウイルス犯罪を防止するための法律ですが、無断でアプリをインストールする行為に対しても適用されるので注意が必要です。

プライバシーの侵害

他人のスマホを無断で覗き見するのはプライバシーの侵害で訴えられることがあります。
プライバシーの侵害に刑事罰はありませんが、損害賠償を請求される可能性があることは念頭においておく必要があるでしょう。

結論、Cerberus(ケルベロス)は相手の許可を取るのが難しい

結論、Cerberus(ケルベロス)は相手の許可を取るのが難しい
結論として、ケルベロスの最大のデメリットは相手の許可を取るのが難しいことです。
既婚を問わず、ケルベロスの使用を許可してくれるケースは極めて稀です。

常に行動を監視されながらスマホの内部を自由に覗き見できるのですから、そのような窮屈な生活を受け入れられる方は少ないでしょう。
浮気調査をしたい場合は、やはり探偵事務所や興信所などの専門家に相談するのがおすすめです。

まとめ

ケルベロスはGPSや遠隔操作など豊富な機能があることから最強の浮気調査アプリと言われています。
しかし、無断で使用するのは違法であり、許可を取ることも難しいのが現実です。

パートナーの浮気を疑った時は別の方法で調査をするか、探偵事務所に相談しましょう。